シップス×Begin

アイスコーヒー

次元の違うウマさに感動必至!!

氷でキンッキンに冷えたコーヒーがおいしい季節がやってきました。冷蔵庫にパックを常備している人も多いと存じますが、一番おいしいのはやはり、淹れたてのそれ。でも、ただ冷やせばいいのかといえば答えはノーでして、アイスコーヒーには専用のレシピがあるのです。

そこで参考にしたいのが、昭和の薫りを残す名喫茶“ぽえむ”の「アイスカフェ」! このメニュー、店で注文すると必ず「甘さはつけますか?」と聞かれるのですが、密かなポイントがここにあります。

アイスでは氷で味が薄まるうえ、ガムシロップを加えるとさらに水分で薄まってしまう──。だからぽえむでは「温かいうちにグラニュー糖で甘さを加える」というのです。豆も氷で味が薄まることを鑑み、「苦みが強い深煎りの豆を細挽きにして、多めに使います」とのこと。

アツアツで淹れて一気に冷やすのも大切で、これにより香り高さも損なわず。実践すれば、パックのそれとは次元の違うスキッ!としたウマさに感動必至ですヨ♡
 

1.80mlに対して豆15gを用意

80mlに対して豆15gを用意

氷の嵩も考えて1杯分は80mlとし、豆は15gを用意。かなり多いが、ここは贅沢に。苦みを効かせたいので煎りは深煎り。細挽きで挽く。

POINT:細挽きで!

 

2.沸かしたての湯でドリップ

沸かしたての湯でドリップ

沸かしたての湯をケトルに移したら、すぐにドリップ。比較的高温で抽出したほうが、アイスコーヒーにふさわしい苦みを出せる。
 

3.好みで甘さをプラス

好みで甘さをプラス

ガムシロップで加糖すると味が薄まってしまうので、冷やす前にグラニュー糖を入れてかき混ぜる。もちろんブラックのままでもOK。

POINT:グラニュー糖10g!

 

4.氷いっぱいのグラスに注ぐ

氷いっぱいのグラスに注ぐ

ぽえむではロック氷を使うが、製氷機の氷でも構わない。たっぷり氷の入ったグラスに注いだら、すぐにかき混ぜて一気に冷やそう。

POINT:淹れたてを急速に冷やして香り高い一杯に!

 

おいしくなれと心を込めてぜひ淹れてみてください

コーヒー専門店ぽえむ 幡ヶ谷店 店長 淀井聡史さん
コーヒー専門店ぽえむ 幡ヶ谷店
店長 淀井聡史さん

SHOP INFO

「ぽえむ」幡ヶ谷店

「ぽえむ」幡ヶ谷店
日本のコーヒーチェーンの先駆け
 
住所.東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-10リッシェル幡ヶ谷1階
☎ 03-3374-7288
※営業日時は店舗までお問い合わせください。

 


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「お洒落な自宅コーヒーのはじめ方♪」の最新記事

淹れたてを急速に冷やして香り高い一杯に! 最高にうまいアイスコーヒーの作り方

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ