wook vol.7

サステナブル必須の今始めやすいグッドプライスな名門アイテム3選

エコとお洒落は両立できる!について

ライター 桐田(以下、桐田) 最近はサステナブルなアイテムがマストになってきてますよね。

編集部 マスイ(以下、マスイ) そうなんですよね。カッコよく使えるモノならよりイイかも。

スタイリスト 佐々木(以下、佐々木) でももう名門でも、いいのがあるよね。そろそろチャレンジしてみたいって人には、ザ・ノース・フェイスのニットT(写真左)がオススメ。品があって単純にカッコいいし、着たくなるでしょ?

マスイ スラックスにも合いそう♪

佐々木 硬派なオリーブとかも、マスイくん好きそうだよね~♡ でも素材は、リサイクルポリエステル100%。無縫製で着心地がいいうえ、素材ロスが少ない。

マスイ ぐうの音も出ないくらい、始めやすいサステナブルですね♡

桐田 ちなみに僕はクラークスのオリジン ワラビー(写真右)から、サステナブルが気になり始めたんですよ。

佐々木 これもいいですよね! サステナブルな作りと、モダンなスニーカーのカッコよさも融合してる。

マスイ あと個人的には、化繊シェルが始めやすいかなと思ってました。

佐々木 なるほど。シャカシャカと無機質なシェルだと、再生素材な感じが、より気にならないもんね。

マスイ そうなんです。サステナブルな素材の先駆けである「エコペット」を使ったゴールドウインのシェル(写真中央)は、硬派なリップストップでフツーに欲しくなりました!

佐々木 安心感ある名門ということも始めやすい理由だよね!

桐田 モノ好きはエコしてお洒落が、これからの定番になりますね。

 

名門好きの3人が厳選!

スタイリスト 佐々木 誠さん

スタイリスト
佐々木 誠さん

カジュアルからドレスに雑貨、料理まであらゆるジャンルに精通し、編集部員に何かと頼られるスタイリスト。安くていいモノ特集でもお馴染み。

ライター 桐田政隆さん

ライター
桐田政隆さん

トレンドもベーシックも分け隔てなく愛するビギンの名物ライター。ゆえに、名門の安くて○○しやすいモノを偏見なくフラットな目線でセレクト。

編集部 マスイ

編集部
マスイ

硬派、骨太で芯の通ったモノ、スタイルが大好きな、ビギン編集部6年目。近頃2児のパパになり、安くていいモノ熱が一段と高まっている模様。

1「名作ワラビーをエコ素材でアップデート」―ライター 桐田さん

Clarks クラークス オリジン ワラビー
27,500円

Clarks[クラークス]
オリジン ワラビー

接着剤を使わず、縫製糸、アウトソールもリサイクル素材を使用して製作された一足。軽量性に加えて、通気性のいいスエードアッパー、オーソライトインソールを使うなど、履き心地も文句なしだ。(クラークス・ジャパン)

Clarks クラークス
(Clarks/クラークス)

2「リサイクル素材とは思えない品のよさ!」―スタイリスト 佐々木さん

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス インスティンクトエクスプローラーティー
7,150円

THE NORTH FACE[ザ・ノース・フェイス]
インスティンクトエクスプローラーティー

リサイクルポリエステルを使用したり、縫い目のないホールガーメント製でつなぎ目のごわつきや糸のロスも少なく何かとエコ。背面にはクライミング用語をジャカードでデザインしている。(ザ・ノース・フェイス マウンテン)

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス インスティンクトエクスプローラーティー
クライミング用語をジャカードでデザイン(背面)

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス
(THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス)

3「『エコペット®』採用の頑強リップストップ!」―編集部 マスイ

Goldwin ゴールドウイン リップストップ ライト ジャケット
20,900円

Goldwin[ゴールドウイン]
リップストップ ライト ジャケット

いち早くリサイクルポリエステルを開発した帝人フロンティアの「エコペット」のリップストップ生地を採用。多少の雨なら弾く撥水性、耐久性にも優れ、ミニマルデザインも◎だ。(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

Goldwin ゴールドウイン
(Goldwin/ゴールドウイン)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「安くていいモノ暮らし」の最新記事

サステナブル必須の今「始めやすい」グッドプライスな名門アイテム3選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ