シップス×Begin

手仕事必須ゆえ入荷する度完売
ココパンの鉄鍋20cm

巷にあふれるそれとは一線を画す職人技とアイデアで、今話題の鉄製フライパン「ココパン」。取っ手を着脱でき、皿に盛らずともそのまま料理をサーブできるのがミソで、これまた欠品→入荷が続いています。

表面を窒素と結合させることで、錆びにくさや強度を飛躍的に増しているのもポイント。おまけに側面の細かい溝は、ヘラで曲げる「ヘラ絞り」という職人技で成形された証であり、熱ムラが少ないためおいしく料理できるときている。完売続きも頷けますよね。

トドメに耐用年数は30年。すぐダメになるフッ素加工のそれより、断然、おトクでは?

アウトドアコーディネーター 小雀陣二さん

できたての料理をそのままサーブできるから超映えるんです!

鉄フライパンの名門リバーライトが生産するだけあって、熱ムラの少なさや器として使える設計はさすが。ダッチオーブンと組み合わせてグラタン皿やパン型としても使えます♪(アウトドアコーディネーター 小雀陣二さん)

 

“「兼ねる」を究めてインにアウトに大活躍!”

COCOpan ココパンの鉄鍋20cm
9,680円

COCOpan[ココパン]
鉄鍋20cm

径21cmの浅型フライパン「モーニング」(5830円)を蓋にすれば、携行性に優れたダッチオーブンとしても使える! お洒落キャンパーのSNSにも頻出の大人気商品。別売りの取っ手(1650円)は2タイプから選べる。(ここ)

COCOpan ココパンの鉄鍋20cmとモーニング(別売り)
「モーニング」(別売り)を上に重ねればダッチオーブンに!

COCOpan ココパンの鉄鍋20cm
取っ手を外せばそのままお皿に変身

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「安くていいモノ暮らし」の最新記事

キャンプ⇔自宅に取っ手もイイ。 いま話題のU-1万円鉄フライパンとは

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ