wook vol.7

エース×ナリフリのラパックエアV2 NF

夏の自転車通勤が快適&安全に! コレって究極のチャリ通鞄かも?

背負いゆえに両手がフリーになり、電車内でのスマホ使いが楽勝になって、パソコンや弁当を入れてもさほどストレスにならず……、と、ビジネスリュックの楽チンさを知って「もう手提げには戻れない!」と感じている人は多いハズです。が、正直言うと、この季節は背中が暑く、汗でムレムレになって不快です!

ってなことで、オススメしたいのが昨今のビズリュック・ブームを仕掛け、次々と斬新なモデルをリリースしてトレンドを牽引し続けるエースが今年5月に発売した「ラパックエアV2」なんですね。というのもこのモデル、湾曲形状のバックパネル×メッシュ張りにより、リュック背面を背中に直接触れさせず、その隙間を風通しにするエアベンチレーション構造になっているからです。と、ここでチャリ通ビジネスマンに朗報。この蒸れ軽減機能が自転車通勤に最適じゃないかってことで、サイクルファッションブランド、ナリフリ(narifuri)とのコラボ・バージョンが発売されたのです!

「ラパックエアV2」をベースに、ナリフリ監修によって自転車通勤を想定した工夫が加えられた、この「ラパックエアV2 NF」。まず、外装のリップストップ生地に撥水加工を施し、耐水性をもつPUコーティングジッパーも導入して雨対策を強化。前身頃にはカラビナやポーチなどが取り付けられる、ミリタリーライクなテープも備えられました。

また、外装生地のブラックに映えるよう、フロントポケットのジップテープをヴィヴィッドなレッドにして走行時の視認性をUP。前身頃下部にリフレクターテープを設けて、両横身頃にも同じく光を反射するナリフリのオリジナルプリント生地を取り入れて、夜間での走行も安心なものにしております。

と、チャリ通時の快適性&安心性を徹底的に追求した工夫がテンコ盛り。ウ~ン、さすがは鞄の老舗エースさん×自転車乗りに精通するナリフリさんの2社コラボ作。使いやすくて、安全&楽チンで、しかも背中が蒸れ知らずだなんてウレシ過ぎるじゃありませんか! これなら極暑の夏でも“涼しい顔”して出社できちゃいますね!?

エース×ナリフリのラパックエアV2 NF 背面

バックパネルを湾曲させ、メッシュとの間に空気の通り道を確保。これはマウンテンリュックの一部の製品にも見られる構造だが、ビズリュックでは極めて斬新な仕様である。また、身体に直接触れるショルダーハーネスの裏面、および腰部分のパッドに立体リブとメッシュで構成された「3Dメッシュショルダー&ランバーパッド」を導入し、接地面の蒸れを大幅に軽減してもいる。

エース×ナリフリのラパックエアV2 NF

チャリ通での使用例。リュックのバックパネルと、メッシュと直接接している背中の間に風通しができているのがわかる。これなら、ことに自転車走行中は背中が涼しそうだ。ちなみに両横身頃のポケットにプリントされているナリフリ・オリジナルのスプリッター迷彩は、夜間にリフレクターの役割を担う。

エース×ナリフリのラパックエアV2 NF

メインコンパートメントは2室あり、写真はそのうちの前室の内部。3方開閉式ジップ付きで、バタフライガセット(内マチ)のベルクロを外すと、かさばるモノの出し入れにも対応するフルオープン状態になる。なお、後室には15.6インチまでのPCが収まるスリーブが備わっている。

エース×ナリフリの
「ラパックエアV2 NF」

外装素材:ナイロン×ポリエステル ※リップストップ織り
収納部:メインコンパートメント2室(前室に書類スリーブ1室、ペットボトルポケット1室、後室にPCスリーブ内蔵)、フロントポケット2室(うち1室にオープンポケット2室、ペンスロット2本分内蔵)、サイドポケット2室
サイズ:W30×H42×D14cm
カラー:ブラック
価格:3万1900円

問い合わせ先/エース ☎ 03-5843-0606
https://www.ace-dot.com/special/wrapack_airv2_nf/
 
※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ