シップス

ライト軍パン

軍パン穿きたいけどコスプレにならない? “ライト軍パン”の新潮流

男の定番服、ミリタリーパンツ。ただ昔ながらの極太はちと野暮……。そこで注目なのが見た目スッキリ、リップストップ生地で軽快な“ライト軍パン”。鮮度ある新潮流を比べました!

無骨なのにスッキリな細めテーパード

ARMY TWILL アーミーツイルのカーゴパンツ
ゆったり ← ☆☆★ → スッキリ

ARMY TWILL[アーミーツイル]

ミリタリーウェアを一般向けに展開してきた名門。ヴィンテージディテールを踏襲しつつ、サラッと軽快なポリエステル65%×綿35%のリップストップを使用。無骨な雰囲気と、現代的に再構築したテーパードシルエットの融合がお見事! 9350円(グーニーPR)

ARMY TWILL アーミーツイルのカーゴパンツ

ARMY TWILL アーミーツイル

ARMY TWILL[アーミーツイル]
Since:1940
country:アメリカ

 
某有名百貨店が展開していたストアブランドながら、アーミーツイル製のウェアが人気に。ヴィンテージ市場でも滅多にお目にかかれないレアものとして知られている。

 

元ネタ「ジャングルファティーグ」って?

ジャングルファティーグ

《ジャングルでの機能性を考慮されたパンツなんです》
上のアーミーツイルは米軍のジャングルファティーグパンツがベース。ちなみにカーゴパンツの代名詞、M-65は寒冷地用なのに対し、ジャングルファティーグは高温多湿なベトナム戦争向けに開発された。軽量ながら引き裂きに強く、肌離れのいいリップストップも特徴だ。

太すぎず細すぎない中庸ストレート

PROPPER プロパーのカーゴパンツ
ゆったり ← ☆★☆ → スッキリ

PROPPER[プロパー]

米軍に納入される現行品。細部までリアルな納入品を踏襲するが、野暮ったさのないシルエットで街穿きにも定評あり。ポリエステルコットンのリップストップも軽快で穿きやすい。9680円(ユナイテッドアローズグリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)

PROPPER プロパーのカーゴパンツ

PROPPER プロパー

PROPPER[プロパー]
Since:1967
country:アメリカ

 
米・ミズーリ州で創業し、米軍のウェアはもちろんのこと、警察等のBUD(BATTLEDRESS UNIFORM)=戦闘服などを手掛ける。米軍納入業者最大手のひとつだ。

無骨なのにスッキリな細めテーパード

ARK AIR アークエアーのカーゴパンツ
ゆったり ← ★☆☆ → スッキリ

ARK AIR[アークエアー]

フランス外人部隊へ提供のカーゴパンツで、名作M-47の流れを汲むモデル! 骨太なシルエットだが、カーゴポケットのプリーツを省略して品よく見える仕掛けも。タフでハリのあるリップストップも上品に映る。英国製。3万1900円(グリニッジ ショールーム)

ARK AIR アークエアーのカーゴパンツ

ARK AIR アークエアー

ARK AIR[アークエアー]
Since:1985
country:イギリス

 
ミリタリーウェアメーカー、アークティス社のファッションライン。英国内の工場で製作される品質の高さに加え、現代的に再構築されたシルエットにも定評がある。

 

元ネタ「M-47」って?

M-47

《仏陸軍が1947年に開発。世界的デザイナーをもトリコにした軍パン》
米軍のM-65パンツと並び、軍パンの傑作と称されるフランス陸軍のM-47パンツ。とくに’60年代以降の後期型はほんのりテーパードが利いて、股上がやや浅く、街穿きにも馴染みやすいことでも知られる。あのマルタン・マルジェラが溺愛したパンツとしても有名だ。
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ブランド大研究2021」の最新記事

骨太だけどちゃんと今どき。“ライト軍パン”比較研究

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ