wook vol.5 配信

高温多湿の日本の気候と、年々増している厳しい暑さの合わせ技でどうにも夏場を乗り切るのって大変な状況に(苦笑)。身につけるものも出来るだけ肌触りの良い質感と同時に涼しく快適に過ごせるものを選びたいのが本音ではないかと。そこで目をつけたのが”高島ちぢみ”という江戸時代から存在する伝統素材。この素材を採用したアイテムは着心地、涼しさ、肌触り、全てがパーフェクト。改めて日本古来のもの作りへ目をむける夏、というのも風情が出て良いカモしれないですね♪

『ビワコットン』って何がすごいの⁈


先述した高島ちぢみ、メインの素材は「ビワコットン」。なんだか聞き馴染みのない方もいるかと思いまが、ステテコで使用されている“あの”質感ならピンとくる方も多いのでは。薄くサラリとした肌触り、その上軽くて気持ちが良い! 肌に触れる部分に凹凸が施されているので、肌離れが良いので汗をかいてもくっつきにくいってワケです。古くからある素材ですが、こうして見ると実は超機能素材なことにビックリしませんか⁉︎

①クルーネックTシャツ


高島ちぢみを採用したアイテム第一弾はクルーネックのショートスリーブTシャツ。先述した通りの機能素材なので、ドライタッチな着心地が味わえます。シンプルな設計とスマートなシルエットをしているのでどんなコーデにも似合うのも特徴。カラバリも6色と豊富なので、洗濯も考慮して数枚ゲットしておくのも手ではないでしょうか。
>>>詳しくはこちら

②ポロシャツ


ショートスリーブTに続き、アイテム第二弾はポロシャツ。鹿の子に引けを取らない機能性、天然素材由来の風合いある表情、そして少しだけ利かせたストレッチの効能で着心地もかなり楽チン。と、3拍子揃った仕上がりなので、一度袖を通したら最後、ヤミツキ者が続出するハズです(笑)。
>>>詳しくはこちら

③ビワコットンマスク


トリを飾るのは、コチラのフェイスマスク。ニューノーマルな暮らしが定着し、マスクを毎日する様になり久しいですが、相変わらず課題となるのは“呼吸しにくい問題”。これも高島ちぢみをメイン素材にすることで、肌への吸着も防ぎつつ、凹凸のある生地のおかげで呼吸もしやすいんです。ちなみにコチラTioTio加工を施してあるので、抗菌・抗ウイルス・防臭性にも優れているんです!
>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ