Begin wook vol3 配信

Sponsored by Sumitomo Mitsui Card

ポイント還元率、マイル交換、保険付帯、ステータス性……クレジットカード市場は今、競争が激化。あらゆる企業が我先にと特典を掲げ、私たちの選択肢は増加の一途を辿っています。……が、正直たくさんありすぎて、これぞ!という決定打に欠けるんですよね。さらにキャッシュレス戦国時代の今、支払いで時間がかかるのはイヤ、カードを作っても家に届くまで何も買えないとかあり得ない!……そんなわがままを解決してくれるのが「三井住友カード ナンバーレス」です。文字通りどこにもカード番号やセキュリティコード、有効期限の印字がない=カード情報を盗み見される心配がないという新常識! 三井住友カードといえば、クレカ市場で常に新しいライフスタイルを先取りしてきたあたりがビギン的ですが、長年キャッシュレス業界をリードし続けてきた三井住友カードのナンバーレスで私たちのキャッシュレス生活はどう変わる!? 順を追ってお答えしましょう♪

Q1.これからのクレジットカード選びの基準はどうなる?

A1.ずばり、ナンバーレス!

カード番号がない!のに買い物できる!?

クレカをお店で使うときに不安になった……そんな経験をした人もいるのでは? カード番号に名義、有効期限、セキュリティコードなどが盗み見されるリスクがあるからです。かといってセキュリティコードに目隠しシールを貼り付ける(しかもドヤ顔)って、おっさんのレッテルを自分で貼っているようなもの(笑)。スマート決済なのにネ。また、ニューノーマルな時代、さまざまなお店でキャッシュレス決済がより日常化する今日この頃、三井住友カード ナンバーレスはタッチ決済機能を搭載しているので、支払いもスピーディー。そして何より安全を担保したナンバーレス化は、信用できるクレカの“新しい当たり前“なんです。

Q2.とはいえ、カード番号がないとEC決済時に不便ですよね?

A2.カードは全てスマホアプリで管理するから、むしろ簡単です!

これまでのフィジカルカードありきのサービスではなく、各種手続きも専用アプリ「Vpassアプリ」で行う、スマホでの完結が基本。指紋認証やFaceIDにも対応しているのでカード情報はすぐに参照することができます。しかもオンラインの申し込みから審査まで最短5分でカード番号を発行、すぐ利用できてカードが手元に届くのを待つこともありません。仮にスマホを失くしたとしても、カード情報はスマホのロック解除とVpassアプリのログインという2段階が必要になるので、不正利用は困難というのもポイント高い! カードを使用しない時には、アプリからカードの利用を自身で制限できる「あんしん利用制限サービス」など新しいお買い物スタイルにセキュリティのぬかりレスです。

ネットショッピングと好相性♪

端末でのネットショッピングでも、ECサイトとVpassアプリの画面を切り替えながらカード番号をコピペすれば打ち損じなし。部屋ではもちろん、移動中の電車内で即EC買いしたい際も、カバンから財布を、そして財布からカードを取り出して確認なんて手間もないのでECでこそイージーというわけです。他にもブツ欲にまかせて買い放題にならないよう利用額を通知する機能や、アプリ内でVポイントが優待される「ポイントアップモール」、事前エントリーでポイント進呈やキャッシュバックなどの特典を受けられる「ココイコ!」などポイントを効率よく貯めて賢く買い物できるコンテンツも用意。つまりはオン/オフライン、両方のいいとこ取りしたクレカなのです。

Q3.クレカ利用者なら、やっぱり還元率が気になります!

Q3.週2回以上コンビニを利用する人は必見!ナンバーレスカードを使わない手はありません!

主要コンビニ、マクドナルドで5%還元。日常使いで高還元率って嬉しい♪

三井住友カードのサービスとして、カードの利用金額などに応じて貰える「Vポイント」は買い物や景品交換、他社ポイントなどへの交換が可能。基本は200円につき1ポイントが加算、1ポイント1円相当の買い物に使用できるというもの。特に目玉はセブン-イレブンやローソン、そしてマクドナルドでカードのタッチ決済(VISAのタッチ決済やMastercard®コンタクトレス)をすれば、最大5%のポイント還元となる点。店舗数の多い主要コンビニは今やライフラインともいえる存在、行かない日はないというくらい通っているお店でこそ高いポイント還元率なら“チリツモ”どころではありません。他にも対象店舗を最大3つまで登録でき、カード利用200円につき2ポイント還元(交換商品によっては1ポイント1円相当とならない場合あり)なんて機能も。使えば使うほど減るのがお金だけれど、使った分だけ増えるのがVなのですよ。

貯まったポイントは通貨感覚で使える! 経済圏はズバリ世界!

世界的な決済関連の報告書をまとめるニルソン・レポートの2015年実施の調査によると、クレカの国際ブランド別シェア率でVISAは56%、次いでMastercardが続くという結果が。このVISA、Mastercard、どちらのブランドも三井住友カードのお取り扱い。ちなみにVISAはアメリカ、Mastercardはヨーロッパで利用できる場所が多く三井住友カードを持っていれば、決済だけでなくクレジットカード優待の割引や特典、付帯保険による補償なども日本国内と同じように世界中で受けられる。そして国境を越えて貯まったVポイントで買い物ができるわけですから、Vポイントは世界共通通貨といえるのです。(一部地域を除く)

結果・・・キャッシュレス戦国時代に持つべき1枚はコレ!

【NEW】三井住友カード ナンバーレス

こんなにすごいのに、年会費永年無料!

今なら入会で1万1000円相当のポイントを還元!

年会費初年度無料はあっても、たいてい2年目以降は通常年会費がかかるのが“クレカあるある”。そんななか、三井住友カード ナンバーレスの年会費は条件無しで永年無料。しかも家族カードも人数制限なしに永年無料なので、家族全員で利用してもいっさい維持コストがかからない。また、4月30日まで「最大1万1000円相当還元プレゼントキャンペーン」も実施中。期間中に新規入会するだけで「Vポイント」アプリで使えるギフトコード1000円分を獲得できるのに加え、カード入会月から2カ月のあいだに買物利用すれば利用金額の20%(最大1万円相当)、最大1万1000円分のVポイントが還元されるんです。こっちはタダほど高いものはないって教えられて育ってきたのに。三井住友カード、やるなぁ……!

 

▶オリジナルWEBドラマも公開中!

https://www.smbc-card.com/olentry/affiliate/online_entry.do?bno=03301225311

※三井住友カード ナンバーレスおよびキャンペーン詳細は上記URLよりご確認ください。

 


写真/丸益功紀(BOIL) 文/本田賢一朗

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ