Begin wook vol3 配信


ナナミカのコートのナカミ、じつはこれってファッションにおける革命的な出来事であることをご存知ですか? なぜなら゛ドレスゴア″なる、かつてない言葉を確立したから。ビジネスにすんなり溶け込むドレス顔でいて、防水透湿仕様のゴアテックス素材を搭載。2000年代に登場したナナミカのステンカラーコートは、交わる想像がつかなかったドレスとアウトドアファンクションの融合を果たし、アウターシーンに欠かせない存在となりました。今では定番のステンカラーコートに加え、2020年に登場したバルマカーンコートも飛ぶ鳥を落とす人気ぶり! その違いってなんなの⁇、って人のためにも、スペックから着こなしまで、改めて見直してみたいと思います!

天然素材にしか見えないハイテクコート
雨でも快適!ドレスゴアはナナミカにしか作れない

左:バルマカーンコート 右:ステンカラーコート

一見、クラシカルなコットンギャバジンのステンカラーコートなのに、雨に濡れても不快じゃないゴアテックス仕様。これがナナミカのコートのナカミの真相です。こうしたハイテクな王道コートは、世界で唯一ナナミカにしか作れません。なぜなら厳しい品質基準で知られ、長く信頼関係にあるゴアテックス社が特別に開発したファブリックだから。ゴアテックスのメインフィールドはハードシェルなどのアウトドアギア。化繊じゃないコットンギャバの普遍的な表情に、優れた防水透湿性能を発揮するって、超異例な素材なんです。他に天然素材×ゴアテックスってないでしょ?
初代のステンカラーコートは2008年に登場、以来継続展開されるナナミカの代表作となりました。流行に左右されずに長く着られて、使い勝手は現代的。そんなコンセプトのもと、貼り合わせるのが難しいコットンシェルとゴアテックスの融合を実現。野暮ったさのないトラディショナルなAラインシルエットは、オンオフ問わずに万能。前身がセットイン、後ろ身がラグランのスプリットラグランスリーブも、スマートに見えて可動性の高い、らしさの感じられるディテールですね。
そして2020年の秋冬に登場したのが左のバルマカーンコート。定番のステンカラーコートと並んでもわかるように、こちらはヴィンテージをモチーフにしたオーバーサイズで、一枚袖のラグランスリーブが特徴。インナーの厚さに左右されず、ナチュラルな肩の落ち感と立体的で美しいAラインを奏でます。本作もコットンギャバのゴアテックスなんですが、新たに糸の染色から作られたナナミカだけのスペシャルファブリックで、しかもゴアテックス社認定のドレスコート工場で縫製された日本製! これまた前代未聞のゴアテックスコートで大反響、2021年の春夏も継続展開される運びとなりました。

バルマカーンコートはゴアテックス社認定、日本のドレスコート工場で生産されている点も大事なナカミ。時流のビッグシルエットではあるが、ドレス工場ならではの構築感と仕立てのよさにより、トレンドに留まらない永続的な使い勝手、着心地のよさがある。ベージュとネイビーの2色展開。11万円。

ナナミカの名刺代わりとなったロングセラーコート。オーセンティックなスタイルながら、アウトドアギアばりの防水透湿性能を持ち、通勤コートとしてもビジネスマンが歓喜! ステンカラーコートの悩みの種である、袖口の擦り切れを防止するアンチ クラッキング カフを使うなど、ユーザー目線に立ったディテールにも愛着が沸く。使うほどに6万5000円のコスパの高さを実感するはずだ。ベージュ、ダークネイビー、ブラックの3色展開。

ずっと快適、でもベーシックだからずっと着まわせられる
アナタの好みはどちら!?

今どきのビッグシルエットだが、由緒あるヴィンテージをモチーフにしたクラシカルなスタイル、ドレスコート工場謹製の仕立てのよさで、オンスタイルにも違和感なく使える。紳士的なスーツにも合うが、バンドカラーシャツやくるぶし丈のパンツによるビジカジにもオススメ。軽快でモダンなムードが高まり、鮮度のあるスタイルを演出できる。
オフの着こなしは、トップスとパンツをダークトーンで揃えるだけで、楽々オシャレなコーデが完成♪ トップスとパンツがミニマルな芯となり、バルマカーンコートの美しいビッグシルエットを引き立たせてくれる。裏地のハウスチェックもインナーと馴染みよく、大人びたアクセントになる。

ステンカラーコートはオーセンティックなデザイン、バランスのとれたスマートAラインでとかく万能! ジャケットが隠れる程よい着丈も使いやすく、オンスタイルのスーツ、ジャケパンに羽織るのも扱いやすくてちょうどいい。写真のような、ちょいとリラックスしたビジネスカジュアルの引き締め役にも効果的だ。
休日のキレイめ、大人っぽいカジュアルにも使い勝手のいいステンカラーコート。ミニマルなダークトーンコーデなら、より都会的な雰囲気で着られそう。軽快なミドルレングスのコート丈と、スポーティなスニーカーの相性も抜群。ステンカラーコートはオンオフ問わずに着回しやすく、天候も不問。ワードローブにあると、いつ何時も頼りになる一着だ。

ナナミカに関する問い合わせ先/ナナミカ 東京
☎03-5728-3266
ナナミカ


写真/北生康介 文/桐田政隆 スタイリング/鈴木 肇 ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ