wook vol.7

カラーニット ネイビーアウター

気恥ずかしさとGOODBYE! 春の大人のファニースタイル
「カラーニット」はじめるルール

春らしく気分アガるカラーニットを合わせてみよっかな~。でもなんだか派手見えしたり、子どもっぽい印象になるのが怖い……やっぱ黒やグレーでいっか。なんてマンネリに、例年陥る人こそトライしてみてほしいのがコチラ♪

ルールは、カラーニットにネイビーアウターを羽織ること! ネイビーは男の着こなしの基本中の基本色。落ち着きと品のよさがあり、色の組み合わせも万能です。

そこでほら、モデルカットを見れば一目瞭然。イエロー、レッド、ピンクといったカラーニットをすんなり上品に受け止めて、なおかつ華やかな差し色感を引き立ててくれる。ダウンにコートにジャケット、アウターの種類も問いませんから、この法則からはじめてみましょうよ!

迷う必要なし。ネイビーが色を受け止める

417エディフィス ネイビー ダウンジャケット ジム ニット イエロー

417エディフィスのダウンジャケット2万2000円、ジムのニット1万5000円(417エディフィス 渋谷店)

例えばデニムの生地とステッチのように、ネイビーとイエローの相性のよさは言わずもがな。イエローニットのインパクトある個性を落ち着かせながら、鮮やかな差し色効果を発揮してくれる。

マッキントッシュ フィロソフィー コート ケーブルニット

マッキントッシュ フィロソフィーのコート8万円、同ニット2万6000 円、同シャツ1万8000 円、同パンツ3万円(SANYO SHOKAI〈カスタマーサポート〉)

存在感のあるレッドのケーブルニットは、ウールメルトンが上品にしっかりと受け止めてくれる。ピーコートとの親和性も抜群だ。 

モアレス ジャケット ニット

モアレスのジャケット1万9000円、同ニット6900円、同シャツ7900円、同パンツ7900円、同チーフ2900円(洋服の青山 池袋東口総本店)

ペールトーンのピンクはジャケパンやスーツの差し色として重宝! ビジネスコーディネートを華やかに見せられるテクニックだ。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「知っておくべき基本&最強ツール」の最新記事

カラーニットを上品に着こなすなら、絶対ネイビー合わせで絶対成功!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ