Begin wook vol3 配信

PUMA プーマ スエード VTG MIJ シルバー

姫路産スエードを使い、日本の職人が作った特別な「プーマ スエード」

プーマ(1948年、独・バイエルン州にて創業)が1968年にトレーニングシューズとして発売した「プーマ スエード」は、’80年代以降、数々の有名アーティストたちに愛用され、ヒップホップカルチャーやスケートシーンに欠かせないアイテムとなって、世界中にその名が轟きました。今回紹介するのは、現在もなお、愛され続けている「プーマ スエード」の最高峰に位置する、メイド・イン・ジャパン・モデル「プーマ MIJ」の新作「スエード VTG MIJ シルバー」です。

これは’80年代中期に旧ユーゴスラビアで生産されていた「プーマ スエード」のデザインを忠実に復刻したもの。オリジナルは、プーマ製品のアイコンである「フォームストリップ」(シューズアッパーの両側面に縫合された流線形のパーツ)が、「シルバーフォームストリップ」と呼ばれるシルバーカラーであるのが一番の特徴でした。当然、この復刻モデルでも「シルバーフォームストリップ」がしっかり再現されております。

しかも、その「シルバーフォームストリップ」、およびアッパーには、日本最大の皮革産業地域である兵庫県姫路市で生産された“姫路レザー”を採用。このうち、アッパーに使われている上質なスエードは起毛による濃淡がじつに繊細&優美で、これが品あるアッパーデザインと相まって、本品を「プーマ スエード」の最高峰と呼ぶにふさわしいモデルにしているのです。

また、製靴においても日本の熟練職人のクラフツマンシップと卓越した技術力が存分に発揮されており、細部まで美しい仕上がりに。ちなみにカラーは、黒×「シルバーフォームストリップ」のコントラストが映える「プーマ ブラック」と、採石場を意味する「クォリー(Quarry)」と名付けれられたニュアンスあるグレーの2色展開。両色ともに大人の足元を品格UPしてくれる絶妙カラーです!

PUMA プーマ スエード VTG MIJ シルバー

アッパーのスエード、「シルバーフォームストリップ」のスムースレザーは、ともに皮革の一大生産地である姫路地域で培われてきた技術によって製革された最高峰のレザーだ。ちなみにインソールは、快適なフィット感&足なじみが得られるカップインソール仕様だ。

プーマの
「スエード VTG MIJ シルバー」

アッパー素材:兵庫県姫路産スエード
フォームストリップ素材:兵庫県姫路産スムースレザー ※シルバーカラー。
ソール素材:ラバー
カラー:プーマ ブラック、クォリー
サイズ:23.0~27.5cm(プーマ ブラック)、23.0~27.0cm(クォリー)
付属:ホワイトシューレース
製造国:日本
価格:各1万8500円
 
取り扱い店/プーマストアサッポロファクトリー、プーマストア富士見(埼玉県)、プーマストア原宿、プーマストア京都、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストア(アクセスは下記のオフィシャルサイトのURLから)

問い合わせ先/プーマ お客様サービス ☎ 0120-125-150
https://jp.puma.com
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ