wook vol.7

メスティンといえば、やっぱり「米」!! 白米も至福♡ですが、映え↑な“メシ”ティンなら満腹感もひとしおです♪

TRANGIA トランギア メスティン チリコンカン

旨みたっぷりチリコンカンにテキサスっ子もおったまげ〜!

米とミニトマト、豆、ソーセージをトマトジュースで炊いただけ〜♪ のアメリカの国民食風ごはんは、胃袋にガツン!とくる食べ応え♡ くぅ~ッ……ソーセージの肉汁が米に染み込んで、噛むほどに肉の旨みが口いっぱいに。

豆の素朴な味わいとミニトマトの酸味もいい仕事してるんです! お好みでブラックペッパーを振りかけ、掻き込むべし!
 

レシピではこれを使用!

TRANGIA トランギア メスティン

TRANGIA[トランギア]
メスティン

熱伝導率の高いアルミ製の飯盒。弁当箱や小物入れとしても使える。ハンドルは取り外し可。レギュラー(750ml)/W17×H9.5×D6.2cm。150g。1600円。(イワタニ・プリムス)

たった3ステップでわかる! ソーセージとトマトのチリコンカン風ごはん簡単レシピ

ソーセージとトマトのチリコンカン風ごはん 材料

【材料】

  • 米(無洗米) 1合
  • トマトジュース 約200cc
  • 塩 小さじ1/3程度
  • タバスコ 小さじ約1/2
  • ソーセージ(大) 1本
  • ミニトマト 4個
  • ミックスビーンズ 1袋(50g)
  • ブラックペッパー(好みで)

TRANGIA トランギア メスティン

①米を入れてトマトジュースを注ぎ、リベットの中ほどまで水を加えて浸水させる
②塩を加え、切り込みを入れたソーセージとミニトマト、ミックスビーンズを投入
③蓋をして湯気が出るまで強火→弱火にして10~12分炊く。その後10分蒸らす
 

完成!

TRANGIA トランギア メスティン チリコンカン風ごはん
 

ここがミソ

TRANGIA トランギア メスティン チリコンカン風ごはん

ソーセージには、やや多めに等間隔に切り込みを入れておくのがポイント。見た目がイイのはもちろん、肉の旨みがジュワ〜っと米に行き渡る。

もっと楽しい! もっと美味しい! 1UPメスティン使い方講座

TRANGIA トランギア メスティン

バーナーパッドで焦げ付きやムラを防ぐ

四角い形状はバーナーの火が中央に集中しやすい。バーナーパッドを差し込むと、火が全体に行き渡り、焦げにくくムラもできにくい。

 

教えてくれたのはこの方!

フードコーディネーター みなくちなほこさん

フードコーディネーター
みなくちなほこさん

《アウトドア料理の草分け的存在!》 
スイーツからアウトドア料理まで幅広いジャンル&道具に精通し、メディア出演や著書多数。「実力以上の料理」がモットーなだけあって、ほったらかしメスティン料理もお手のもの! 東京・東日本橋で「キッチンボタン」を主宰。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「メスティンはじめよう」の最新記事

肉汁が染みてます♡ メスティンで作る旨みたっぷりチリコンカン[簡単レシピ]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ