wook vol.7

GANZO ガンゾ NATOベルト

使わなくなった革鞄や財布は愛用時計用のNATOベルトにリメイクしよう!

鞄&革小物の老舗AJIOKA.(1917年、東京・日本橋牡蛎殻町で創業)の最上位ブランド、ガンゾ(GANZO)が今年(2020年)10月8日にスタートさせたリメイクプロジェクトのリナトゥス(RINATUS)。既報したとおり(https://www.e-begin.jp/article/149701/)、これは不要になった革鞄や財布など、思い入れのある古い革製品(ガンゾ以外の製品でもOK!)をガンゾ本店、ガンゾ六本木店、ガンゾ大阪店のいずれかに持ち込んで預けると、熟練職人がペンケースやブックカバー、フォトフレームなどにリメイクしてくれるというサスティナブルな取り組みです。

そしてこのほど、既存メニューの10アイテムに腕時計用バンドの「NATOベルト」が加わりました。NATO(北大西洋条約機構)軍が使用していたことから、こう通称されるNATOベルトは、時計ケースの上下に設けられた固定式バーに通して時計を腕に固定するタイプのバンド。戦場などにおいて、不用意にバックルが開いてバンドが外れるといった危険を回避するため、多用されたという経緯があります。

リナトゥスでは、そんなミリタリー由来の時計バンドに作り変えることで、使い古した革に新たな命を吹き込んでくれるというワケ。バンドは肌に直接触れるがゆえに、時計とともに愛着を実感しやすく、しかも、出来上がったそれは世界にただ1本しか存在しない特別なモノとあって、使うほどに、その“愛”はどんどん深まっていくことでしょう。

ということで、この年末の大掃除で使っていない革製品が見つかったら、ガンゾの職人さんにお願いして、NATOベルトに生まれ変わらせてみてはいかがでしょうか?

リナトゥス RINATUS

ガンゾのロゴマークを再構築して誕生したリナトゥスのロゴ。直径10mmと同16mmが用意されており、刻印の有無は選べる。

ガンゾの
「リナトゥス NATOベルト」

サイズ:2サイズ(W18×H29mm、W20×H29mm)
製作期間:約3か月(受注状況に応じて納期は変動する場合がある)
受注店舗:ガンゾ本店、ガンゾ六本木店、ガンゾ大阪店
価格:3万8000円

問い合わせ先/ガンゾ本店 ☎ 03-5774-6830
https://www.ganzo.ne.jp/remake/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ