wook vol.7

本人私物 ビーミング by ビームス 佐藤嘉紀さん

ファッション業界人の“リアルでガチな愛用品”を紹介する本連載。ちょっとだけ更新が空いてしまいましたが、決してサボっていたわけではありません、濃密な内容をお届けするたねに徹底的にリサーチしていたからで……(言い訳です)。というわけで9回目は、ビーミング by ビームスをコントロールする佐藤さんの登場です。今回からは私物のジャンルをひとつに絞ってもらいました。で、佐藤さんがセレクトしたのは「秋冬コーデにマストなコート」。ぜひご自分のコーディネートの参考にしてみてください。

今月のMr.モノ好き

ビーミング by ビームスの佐藤嘉紀さん

ビーミング by ビームス メンズセクションマネージャー&バイヤー
佐藤嘉紀さん

ファッションとライフスタイルを提案し、幅広いユーザーから人気を博すビーミング by ビームスのキーマン。カジュアルでも上品さが光るコーデを得意とし、コートは自身の冬スタイリングにも欠かせない必需品と話します。

【My愛用コート No.1】
グローヴァー・オールのダッフルコート

Gloverall グローヴァー・オールのダッフルコート

持ってなきゃいけないでしょ!」

ビーミング by ビームスの佐藤嘉紀さん

ファッションに携わる者として、このダッフルコートを通らないワケにはいきません! カジュアルはもちろん、上品なスタイルにも合わせやすいのが魅力です。

ビギンでもお馴染みの冬の大定番コート。1着は所有しておきたいところですが、佐藤さんは運命的な出会い!?を果たしたそうです。「(それまで持っていなかった)グローヴァー・オールを買わずにこのまま残りの人生を過ごすんだろうなぁ〜って思っていたら、たまたま入った古着屋で見つけて(笑)。これも縁だと思い、即購入しました。トレンドに左右されないデザインは、ニットとの相性もよく、革靴を履いた上品スタイルや目上の方との食事のときなどにもハズさない汎用性の高さはさすが。純粋にファッションというものを楽しませてくれる1着です」。

●ブランド
【GLOVERALL/グローヴァー・オール】
●商品名
【MONTY/モンティ】
●価格
【3万円くらい】
●購入年
【2010年くらい】

【My愛用コート No.2】
リビルド バイ ニードルズのステンカラーコート

Rebuild by Needles リビルド バイ ニードルズのステンカラーコート

「同じデザインがない一点モノ」

ビーミング by ビームスの佐藤嘉紀さん

古着のチノパンを解体した素材を切り替えで使った、絶妙なカラーバランスが◎。リメイクの1点モノというところに心を奪われました♡

「ニューヨーク出張のときに、現地のネペンテスNYにて購入した超ロング丈のビッグシルエットコート。古着のチノパンを解体して再構築して作られたリメイクモノなので同じデザインが存在せず、それだけでも愛着が湧きます。それとカラーの合わせもお洒落ですし、シンプルな着こなしからストリート、キレイめなスタイルまでハマる万能選手です」。よ〜く見ると、コート裏の素材にはポロゴルフのロゴ入りミミがまる見えのヒネリの効いた仕様。ブランドのプロダクトセンスの高さに感服です!

背部にはポロゴルフのブランドロゴやミミをあえて見せたデザインも。「コートのアクセントにもなってくれるので、とても気に入っています」

●ブランド
【Rebuild by Needles/リビルド バイ ニードルズ】
●モデル
【パッチワーク ロングステンカラーコート】
●価格
【7〜8万円くらい】
●購入年
【2016年冬】

【My愛用コート No.3】
ダークビッケンバーグのピーコート

DIRK BIKKEMBERGS ダークビッケンバーグのピーコート

「青春時代プレイバック!」」

ビーミング by ビームスの佐藤嘉紀さん

高校生のときに地元のショップで買ったピーコート。当時がんばって貯めたお金で購入し、今では観賞用になってしまいましたが思い出の詰まった1着です。

高校生の頃、敷居の高いショップで購入したピーコートは、当時の甘酸っぱい思い出がたくさん詰まっていると話します。「胸部分にあるダークネイビーの刺繍と大きいラペルが特徴で、モードにもカジュアルにも着こなせる振り幅の広さがポイントです。約20年経っても素材の劣化が少ないのですが、年に一度着るか着ないかのほぼ観賞用として保管。手放せないのは、学生時代に勇気を振り絞ってゲットしたからです(苦笑)」。無理してでも欲しかった青春話に、なんだかほっこりしちゃいます。

●ブランド
【DIRK BIKKEMBERGS/ダークビッケンバーグ】
●モデル
【P-COAT/ピーコート】
●価格
【15万円くらい】
●購入年
【22年ほど前】

 


取材・文/宮嶋将良(POW-DER) 写真/鈴木克典

特集・連載「本人私物。」の最新記事

【連載】「本人私物。」vol.09/ビーミング by ビームス 佐藤さん編【モノ好きの“リアルでガチな愛用品”】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ