すっかり朝晩は肌寒さを感じるようになってきましたねぇ。この調子で季節が過ぎれば、冬だってもうすぐそこ!ってもんです。なんだかワクワク、ドキドキ……そうファッションの本番が差し迫っているワケですね。となれば自ずと求めてしまうアウターですが、今シーズンもイロドリミドリに出揃ってきております。ただ、魅力的なアウターが街にもウェブにも溢れてくるので、実際アレコレ目移りした挙句、最終的には「ドレガイイノダ!!!」と脳が考えることすらやめてしまったり……。そこで今回はみなさんの有意義なお買い物をサポートするべべく、“マジで使える”アウターを提案したいと思います。

トラディショナル ウェザーウェア/Begin別注 クレイジーウェーバリー

どうせなら“いいモノ”で“ON・OFF使えて”なおかつ“キャラが立つ(=バエる)”モノを! そんな注文にお応えできる一品がこちらです♪ オトナの冬アウターの定番、キルティングジャケットといえば! そう、「トラディショナル ウェザーウェア」ですね。なかでも使い勝手に長けたショート丈と切り替え襟でお馴染みの名作“ウェーバリー”を、ビギン別注でクレイジーカラーver.に仕上げました。実はココんちのアウターではクレイジーはお初とのこと。もちろん、そんなレア感も惹かれるところですが、あくまで“オトナっぽい”印象をキープしている点も見逃せないポイントなんです。

落ち着いた配色でオトナなクレイジーに♪

特筆すべきはクレイジーカラーなのにも関わらず、オトナな仕上がりに至っている点です。6色切り替えながらあくまでもベーシックに着られるよう落ち着いたトーンを選択しバランスよく配置。クレイジーと聞くと一気にポップに捉えられがちですが、この配色ならば小洒落たビジネススタイルにも取り入れたくなりますね!

キルティングの雄らしい本格派!

ベースは完全にオリジナルの“ウェーバリー”ですから、保温性の高いキルティングやボタン・襟・カッティングなどのディテールはもちろん持ち合わせています。細部に至ってこだわり、そして長年に渡り継続しているからこそのアイデンティティは、他とは一線を画す品格や知性を感じさせてくれます。

クレイジーなのにON・OFFイケちゃう汎用性の高さ!

【ON】

遊び心の効いたトーン使いでこなれたムードへ

“ウェーバリー”といえばジャケットがちょうど隠れるくらいの着丈で、かつスマートさを演出するコンパクト設計のため、ビジネスシーンで使われることも多いモデル。今作はブラウンやネイビーなどもパターンに採用されているので、スーツの色・柄をはじめVゾーンや小物とさりげなく合わせることでちょっとした遊び心を演出できます。6色をどのように他のアイテムで取り入れるか、考えるだけでも日々のスタイリングが楽しくなりますね!

【OFF】

他をシンプルに、アウターをズバリ“バエ”させて

カジュアルシーンではオトナっぽく他のアイテムをプレーンにまとめるのが吉。それにより洒脱なクレイジーカラーがうまく引き立ち、小洒落た印象を強く示してくれます。感覚的にも物理的にも軽〜く羽織るだけでキマるので重宝すること請け合いですよ♪ 名作を、他の人と違う雰囲気で差をつけたいアナタ、必見です。

>>>詳しくはコチラから

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ