mono_1508_bb3

ファーロのマッセート

「これ、前からあるやつじゃん!」。写真を見てそう突っ込んだ人もいることでしょう。たしかにデザインは、ファーロの中でもトップクラスの人気を誇る名刺入れ「モンテファルコ」と同じ。ですが、このマッセートは、サイズがA4の書類をすっぽり収めることができるくらいデカいんです! つまり、ドラえもんのビッグライトで名刺入れをそのまま大きくして、クラッチバッグにしちゃったような一品です。

もちろん「そのまま」というのはダテではなく、水染めによる透明感のある革の質感や薄く剥いたレザー、端正なミの字ステッチなど、日本の職人技が生み出すディテールも健在! ゆえにモンテファルコ同様、細部に至るまで作り込まれた革小物独特のオーラが、ひしひしと感じられるんです。

要するに雰囲気こそ革小物ながら、スケールと貫禄は革小物以上。そんな奇跡の“革大物”を生み出した技術力には、ただただ感服するばかりです!

 

定番の名刺入れ「モンテファルコ」が……
mono_1508_bb3_a
大きくなっちゃった!

ブランド設立時から展開され続けているエンベロープ(封筒)型の名刺入れ「モンテファルコ」と比べてみるとご覧の通り。A4サイズの書類も余裕で収められる。何より革小物の雰囲気を損なわずにサイズアップを実現している点が、高い技術力を雄弁に物語るのだ。名刺入れ1万円。

 

mono_1508_bb3_b
職人技のオンパレード! “大味感”は微塵も感じられない
日本の職人技がファーロの真骨頂。縫製には見た目が美しく、かつ耐久性に優れるミの字ステッチが駆使されている。

 

mono_1508_bb3_c
mono_1508_bb3_d

使い勝手も秀逸で、差し込み部分にマグネットがあしらわれているほか、背面には荷物を取り出しやすいあおりポケットが。職人の本磨きで仕上げられたコバも見どころだ。

 

日本の職人技を駆使した革小物が得意なレザーブランドが、ブランド初となるA4サイズのクラッチバッグをリリース。シンプルデザインはスーツ姿にもマッチする。ちなみに鞄売り場に加えて、革小物売り場でも販売されるとか(笑)。7月下旬発売。各4万5000円。カモフラ柄は各5万1000円。

(問)セルツリミテッド
TEL.03-3448-1330
http://www.sellts.com/

※表示価格は税抜き

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ