コンバース

patagonia パタゴニア

「わずか3年間のみ存在した!? 名色揃いの幻タグ期!」
―キャルオーライン 金子敏治さん

熱狂的なパタ信者たちは、昔からその独特な色使いにお熱♡ 「とくにオススメなのは、’92〜’94年の3年間しか使われていなかったと言われる、通称“雪なしタグ”期の製品」。

patagonia パタゴニア
現行タグは雪が積もってる!?

「お馴染みのロゴに描かれている山脈の白ラインが省かれている姿が、雪がないように見えることから名付けられた愛称なんですが、この頃のパタは、個人的には美色使いの全盛期!」

「今ではあまり使われなくなった色も多く、ヴィンテージ市場でも枯渇状態。1万円台で入手できるモノも多いですし、カブりたくない人はぜひ!」

patagonia パタゴニア
 

TEACHER

金子敏治さん
キャルオーライン デザイナー
金子敏治さん

 
※本特集の掲載商品はすべて参考商品です。


[ビギン2020年9月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/黒澤正人

特集・連載「ヴィンテージ大研究」の最新記事

美色使いの全盛期に誕生! “雪なし”タグのパタゴニア

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ