お値打ちモノグラム キーン KEEN

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 

KEEN キーンのグリーザー オックスフォード ウォータープルーフ

キーン
グリーザー オックスフォード ウォータープルーフ

切り替えの少ないシンセティックマテリアルを用いたアッパーデザインは、ミニマルスニーカーのよう。しかし、ミッドソールとの間に装備されたマッドガードや、全方向の踏み出しに適したアウトソールパターンなど、本格ギアの意匠が活かされている。1万2000円。

編集部 オオキ

進化したコンフォート名靴がアウトドア⇔街で無双すぎる件
(編集部 オオキ)

家を出てからフィールドまで、これ一足でストレス知らず!

キーンの「ハウザー」は同社が誇るコンフォートシューズのロングセラー。ふっかふかのフットベッド付きで、保温性が高く、脱ぎ履きしやすいのが特徴で、キャンプでのリラックスシーンやご近所履きとしても重宝するため、キャンプ好きから不動の人気を得ているんです。

で、そんなハウザーの快適性を受け継ぎ、さらなる進化を遂げたのがこの「グリーザーオックスフォード」。

エア入りのフッドベッド&EVAミッドソールでふっかふかな履き心地はそのまま、アッパーにはブーティ構造(足を包み込む袋状の構造)の防水透湿素材“キーン・ドライ”を採用し、防滑性バツグンのトレッドソールを装着。

さらにバンジーレース仕様になって、脱ぎ履きイージーなだけでなく、フィット感も向上しています。歩きやすいうえ、濡れない&蒸れない&滑りにくいから、トレッキングだってOK。つまりは、ご近所履きも街歩きも、キャンプもハイキングもコレ一足で事足りるってこと!

 
♯エア入りフットベッドで履き心地も快適

エア入りフットベッド

インソールには空気が封入されていて、それにより足への負荷が劇的に緩和されるのが歩きやすさと疲れにくさの要。容易に取り外せるため、お手入れも簡単だ。

 
♯独自の防水透湿素材“キーン・ドライ”で雨の日も快適

防水透湿素材キーン・ドライ

本モデルは自社開発の防水透湿技術をブーティ構造で採用し、高い防水性を備えている。汗をかいてもすぐに湿気を放出してくれるので衛生的で、不快感が格段に少ないのも嬉しい。

 
♯コンフォート名靴の“ハウザー”がベース

KEEN キーンのハウザー

ナイロンアッパーに、着脱しやすいサイドゴア仕様、フットベット一体型ミッドソールを採用するなど快適性を追求。ワンマイルのお出かけに使えるロングセラー。
 

♯1万円台前半 ♯コンフォート名靴をアップデート ♯バンジーレースで脱ぎやすい

(問)キーン・ジャパン
☎ 03-6416-4808
https://www.keenfootwear.com/ja-jp/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年10月号の記事を再構成]上野 敦 ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/今野 壘 

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ