タイガー魔法瓶の蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん

蒸気を出さない! 給湯量を教えてくれる! 給湯スピード調節可!

感染予防のため、自宅で過ごす時間が長くなって内食需要が高まるなか、自宅で湯を使う機会も増えているそうです。ということでオススメなのが「とく子さん」です。

蒸気レスVE電気まほうびん「とく子さん PIM-G300」は、タイガー魔法瓶(1923年、菊池武範氏により大阪で創業)が7月21日に発売する、湯沸かし&保温可能なVE電気まほうびん。お洒落なキッチンやリビングに置いても違和感のない、スクエアフォルムのスタイリッシュなデザインが目を引きますね? ちなみに「VE」とはバキューム&エレクトリックの略で、真空保温と電気保温を融合した技術のことを指します。

オススメの理由は、ミニマムで洗練されたデザインのみにあらず。まず、蒸気レス構造であることが注目点です。蒸気キャッチャー構造の搭載により、蒸気が水滴に変わってポット内に戻るので、本体の外に蒸気が出ることはなく、したがって高温の蒸気で火傷する心配がありません。もっと言えば、本品を食器棚に収めて使う、なんて使い方をしたとしても棚の中が結露するなどのトラブルがないワケです。

給湯の計量・表示機能もなかなか便利。たとえばオトコの場合、面倒だからと目分量の水や湯で調理しがちですが、蒸気レスVE電気まほうびん「とく子さん PIM-G300」は給湯量を液晶表示で教えてくれるので、計量カップを使うことなく正確な湯量で調理ができるのです。

素早く給湯するときは「たっぷり給湯」を、ドリップコーヒーを淹れるときなどには「ゆっくり給湯」を、と給湯スピードが切り替えられる機能や残水量が見やすいバックライト水量計も重宝します。さらに高真空2重瓶(VEまほうびん構造。ステンレス使用)製ゆえに沸騰状態でプラグを抜いても、その2時間後も約90℃以上をキープするすぐれた節電性など、使って便利&大助かりな機能が満載。ということで、我が家に「とく子さん」1台があれば、家ナカ生活の折々できっと“お得”なことがいっぱいありそうです!

タイガー魔法瓶の蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん

通電状態では前面のレバーを押して給湯でき、湯をたっぷり入れたいとき(写真左)と、ゆっくり注ぎたいとき(写真右)で給湯スピードを変えることも可能。プラグを抜いた状態では天面を押すことで給湯ができるコードレスエアー給湯機能も搭載。写真は容量3.0リットルタイプ。

タイガー魔法瓶の
「蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん」

品番:PIM-G300
定格容量:3.0リットル
湯沸かし時の消費電力:700W
サイズ:W21.8×H31.9×D30.8cm
本体質量:3.6kg
カラー:ブラック
価格:オープン価格(実勢価格:2万800円程度)
  ※同型で2.2リットルタイプ「PIM-G220」(オープン価格。実勢価格1万9800円程度)も同時発売。
発売日:2020年7月21日予定

問い合わせ先/タイガー魔法瓶 ☎ 0570-011101
https://www.tiger.jp/product/waterheater/PIM-G.html
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ