オトナとしての嗜み……小粋な小物をさらっと使っているとなんだかステキな年齢の重ね方ができていると感じませんか? 特にこだわりや趣向を強く表せるのが、レザーでしょう。上質な革がもたらす経年変化や味わいを、長く経験や苦労を積んだ自分自身と重ね合わせることができるからこそ、オトナ×レザーは至極の組み合わせになるワケです。

そこで今回はビギンが推しも推している注目の革小物ブランドをご紹介! その名は「キャベンディッシュ」。英国由来の革へのこだわりと日本の繊細な技術を併せ持つブランドで、特に英国を代表する革である“ブライドルレザー”を用いた品々がとても完成度が高いんです。誰しもが素材にウットリ、そして実用性もしっかり視野に入れているから日常に自然と溶け込んでくれる、そんな魅力を感じてもらえたら幸いです。というワケでビギンマーケット厳選の3アイテムから「キャベンディッシュ」の良さを堪能していただきましょう。

– BRAND –

CAVENDISH/キャベンディッシュ

 

高級品店の立ち並ぶイギリス・ジャーミンストリートに佇む気品あふれる”CAVENDISH HOTEL”。そのHOTELのサロンに集う紳士が身に着けている上質かつベーシックなアイテムにインスパイアされて誕生したジャパンブランド。一級品の技術とされる薄造りの技法によりしなやかな革小物を表現しています。コンマ0.4mmの極限にまで薄く漉いた革を張り合わせ、さも一枚の様にみせる上品な仕上がりに日本らしい高い技術力を感じさせてくれます。

CAVENDISH ブライドルレザーの逸品①LANGHAM / 3FOLD MINI WALLET

昨今のオトナ財布事情では“コンパクトさ”がひとつの大きなキーワードになっていますが、なかでも収納力とミニマムさで人気を集めているのがいわゆるスリーフォールド、つまり三つ折りですね。コチラは英国名門タンナー謹製のブライドルレザーを0.4㎜の薄さに剥き、張り合わせて仕上げたことで薄造りを実現。コンパクトながらも、革の持つ上品な見た目と高い収納力をもった超優秀なウォレットに仕上がっているんです! スーツの内ポケットにも難なく収まるので、オンオフで活躍してくれること請け合いですよ♪

【サイズ:W8×H10×D1.5cm】

「トーマス ウェア&サンズ社」の革を使用

ブライドルレザーの本場、イギリスで名を馳せる老舗タンナー「TOMAS WARE&SONS社」のブライドルレザーを使っています。特性である白いロウがだんだんと馴染んでいき、また薄造りも功を奏する形ですんなりと自身の手にフィットしてくる様子はたまりません♪ 経年変化を思いっきり楽しんで自分だけの革に育て上げたくなる、そんな逸品です。

コンパクトながらも容量はしっかりと

札入れ×1、カード入れ×2、コインポケット×1という普段使いには十分な容量。コインポケットもしっかりとマチありなので取り出しやすくなっています。3つ折りの難点としては札を多く入れてしまうとパンパンに膨れてしまう点だったのですが、スマホやカードでの決済が主になってきた今の時代性を踏まえると気にする必要はありませんね!

色×ブライドルの表情違いも悩ましいトコロ……

カラバリは先出のキャメルのほか、(画像左から)ダークブラウン、ネイビー、ブラックを展開。それぞれ画像ではロウが施されている関係で大きく差はないように感じますが、使っていくうちにそれぞれの色が光沢とともに露わになってきます。美しい色合いに育てていくという楽しみもブライドルレザーを持つ上で欠かせませんよね♪

CAVENDISH | キャベンディッシュ

LANGHAM / 3FOLD MINI WALLET

21,600円

詳しくはこちら

CAVENDISH ブライドルレザーの逸品②NIXON / FLAT WALLET

続いてはよりミニマリストに向けた薄マチタイプ“フラット ウォレット”です。一見するとカードケースですが、札やコインを収納できる包容力も兼ね備えているので現金が必要なシーンにもしっかり対応できるんです。コレならばパンツの後ろポケットが膨らんで不恰好……なんてことは皆無! 財布を持っていないような気分でスマートに支払いできちゃうんですよね〜♪ 

【サイズ:W11×H7cm】

薄マチと侮れない利便性に長けた収納力!

カード入れは4つ。交通系ICカードとクレジットカード数枚収まるのでミニマリストには十分ですよね。ウェブやアプリへと移行が進みアレもコレもとポイントカードや割引券を持ち歩くことも少なくなりましたし、財布の中身もどんどんと間引いていける時代。現代の支払い事情を考慮した万全の収納力ではないでしょうか?

片マチ型コインケースを採用!

続いてコインケース側をチェック! 薄マチウォレットと相性バツグンな片マチ型のジップポケットを配置しています。極薄ながらも小銭の取り出しもスムーズにできちゃう、そんな利点があります。また、シルバーの武骨なジップもブライドルレザーの風合いとよくマッチしているんです。

支払いはささっとスマートに

ポケットにさりげなく入れておいて、まるで財布を持っていないような姿からパッと取り出してスムーズにお会計……まさにオトナの男と言えるようなスマートさではないでしょうか? ワンポイントになっているスナップボタンにより札入れ部分も簡単に開閉できるので現金支払いもノンストレス♪ 大きめの財布を普段使っている人であれば、仕事はもちろん冠婚葬祭用のサブウォレットとしてもおすすめです!

CAVENDISH/キャベンディッシュ

NIXON / FLAT WALLET

17,600円

詳しくはこちら

CAVENDISH ブライドルレザーの逸品③MONTCALM / 3 FOLD WALLET

最後は定番のスリーフォールド。先述の“LANGHAM”よりも横1.5cm、縦1cmと一回り大きいタイプです。大きい、とは言ったものの手元にすっぽりと収まります。コチラも0.4mmという極限の薄さまでレザーを剥ぎ、それを2枚貼り合わせる製法を採用しているので、上品でシャープなルックスとしなやかさと耐久性を両立できているというワケですね。長財布などからコンパクト財布への移行を考えている人ならば、まずはこの王道のサイズ感から試してみてください♪

【サイズ:W9.5×H11cm】

老舗ブライドルレザーのエイジングに期待♪

1840年から続く英国の老舗「トーマス ウェア&サンズ社」の、世界最高峰と呼び声が高いブライドルレザーを使用。ゆっくり時間をかけてベジタブルタンニンで鞣され、最終段階では職人が蜜蝋などのワックスを手作業で塗り込むなど、手間暇をかけて仕上げられています。そうして出来上がった高品質なレザーは、使い込むほどに味わい深い表情へと変化していくんですよね〜♪

十分な収納とコントロールしやすい操作性

収納は札入れ×1、カード入れ×3、コインポケット×1。“LANGHAM”と比較すると全体的にややゆとりがある収納性です。こだわって仕上げられた薄造りのレザーによって操作性もバッチリ♪ スマートに、ストレスなく支払いすることができます。この収納力と操作性ならば、長らく長財布を使用してきた人でも、メインウォレットに申し分ないのではないでしょうか。

メイド・イン・ジャパンがさりげなく光る

カード入れ下部にはさりげなくブランドロゴを配置。英国の本気ブライドルレザーを、日本の技術で高いクオリティに仕上げているという信念を“MADE IN JAPAN”という刻印が控えめながらも物語っています。あくまでも革を主役にするようなブランドロゴも日本らしい粋を感じやしませんか?

CAVENDISH | キャベンディッシュ

MONTCALM / 3 FOLD WALLET

35,640円

詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ