シチズン プロマスター エコ・ドライブGPS衛星電波時計 F990 ブルーインパルス エディション

同チームの機体カラーを差し色に! 多彩な機構を搭載する超複雑クォーツの極上品

去る5月29日、新型コロナ感染症の対応に当たっている医療従事者などに敬意と感謝を表明すべく、航空自衛隊アクロバット飛行チーム、ブルーインパルスが東京都心の上空を展示飛行し話題を集めました。ちなみに同チームが都心上空で展示飛行を行ったのは1964年の東京オリンピック開会式と、2014年5月の旧国立競技場お別れイベントに続く3回目だったそうです。

シチズンは1999年以来、同チームとのコラボモデルを展開していて、ブルーインパルス創設60周年の今年、その第4弾となる2モデルのリリースを予定しています。うち、写真上はその上位モデルにあたり、本サイトで既報した「シチズン エコ・ドライブGPS衛星電波時計 プロマスター30周年限定モデル」(https://www.e-begin.jp/article/106848/)と同型モデルで、そこにブルーインパルスの機体カラーを差し色として取り込み、ケースバックにそのエンブレムをあしらったスペシャル・エディションとなります。

ベゼルに地上から航空機に向けて送る緊急信号の対応表であるビジュアルシグナルコードを、その内側のリングに飛行時間から速度などを割り出すための航空計算尺を搭載。コックピットやヘッドアップディスプレイをイメージしたデザインのフェイスは5層のパーツを重ねた立体構造で、必要な情報を各層に分けたことでクリアな視認性を実現しています。

最短3秒で受信する高性能GPS衛星電波受信機能や、簡単なリューズ操作で世界39タイムゾーンの時刻&日付を調整するデュアル表示のダブルダイレクトフライト機能など、多彩で充実した機能がてんこ盛り。シチズン独自の技術によるスーパーチタニウム™ならではの奥行ある光沢感も美しい、逸品と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がりました。

ブルーインパルス・ファンにはもちろん、時計通やメカ好きも納得のコチラ。先の東京上空で実施された展示飛行の影響もあり、とりわけ注目度が高いうえ、生産数が500本ポッキリとあって、これはもう、購入はお早めが正解でしょう!

ケースバック

シリアルナンバーとともに、ブルーインパルスのエンブレムをケースバックに。青空を背景に6機の機体が「デルタ」と呼ばれる基本フォーメーションで展示飛行を行っている様が描かれている。

シチズン プロマスター エコ・ドライブ電波時計 E660 ブルーインパルス エディション(CB5001-65A)

同時発売予定(2020年7月23日)の「シチズン プロマスター エコ・ドライブ電波時計 E660 ブルーインパルス エディション」(CB5001-65A)ではケースバックのみならず、文字盤にもブルーインパルスのエンブレムを表現。世界4エリアで標準電波を受信し、時刻&日付を自動修正。ダイレクトフライト機能や航空計算尺なども搭載する。クォーツ(Cal.E660)。20気圧。ケース径45.9mm。SSケース&ブレス。6万5000円(800本限定)。

シチズンの
「シチズン プロマスター エコ・ドライブGPS衛星電波時計 F990 ブルーインパルス エディション」

品番:CC7015-63E
ムーブメント:Cal.F990
駆動方式:クォーツ ※シチズン独自の光発電技術エコ・ドライブ搭載
防水性能:20気圧
ケース径:47.2mm
ケース素材:スーパーチタニウム™(デュラテクトMRK+デュラテクトDLC、MRK)
バンド素材:スーパーチタニウム™(デュラテクトMRK)
主な機能:光発電エコ・ドライブ、衛星電波受信による位置情報&時刻調整機能、ダブルダイレクトフライト(39タイムゾーン)、パーペチュアルカレンダー、デイ&デイト、サマータイム、1/1秒クロノグラフ、アラーム、ビジュアルシグナルコード、航空計算尺など
付属:限定ボックス
価格:25万円(500本限定、2020年7月23日発売予定)

問い合わせ先/シチズンお客様時計相談室 ☎ 0120-78-4807
https://citizen.jp/promaster/special/sky/blue_impulse_model/index.html
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ