アーバンリサーチ

SABBATICAL[サバティカル]ギリア

少人数から大人数までイケる傑作テント

本気でアウトドアを始めたい! となったときに、誰もが悩むのがテント選び。目先はともかく将来何人でキャンプするかなんてわからないし、値段もブランドもピンキリ。いきなり1つを選べと言われても、ワケがわからなくて当然でしょう。

でもね、コレさえあればな万能すぎるテントが、注目の新鋭より登場したんです! それが「サバティカル」の「ギリア」!

ブランド詳細は後述するとして、ギリア最大の特徴は、トンネル型シェルターとともに、2人用、5人用の2種類のインナーテントを備えている点。

2人用をセットすれば、屋根で覆われたリビングと寝室からなる2ルームテントになり、5人用を使えば前室付きのテントに。両方使えば最大7人用(!)のテントにもなり、インナーテントをセットせずにシェルターとして使うこともできるときた。

少人数から大人数までこうも自在に対応できるうえ、ボストンバッグサイズに収まるなんて、驚くしかないでしょ?

加えて見た目もオシャンティ~&値段もまさかの3万円台となれば、最小投資で最大効果はお墨付き♡ 末永く愉しむアウトドアライフの一歩を踏み出すのに、こうも頼もしい相棒はありません!
 

ボストンバッグのサイズで最大7人までイケる!!

SABBATICAL[サバティカル]ギリア
SABBATICAL[サバティカル]
ギリア

新鋭ブランドより、人数や用途に合わせてレイアウトをカスタムでき、かつコンパクトに収納できるテントセット。デザインもカッコよく設営も容易とあって、発売初日に問い合わせが殺到したとのことですから、ビビッときたらお早めに♪ 13.8kg。W67×H30×D35cm(収納時)、W520×H170×D300cm(展開時)。3万9800円。(エイアンドエフ)

アウトドアのプロとプロが組んで作ったSABBATICAL
 
アウトドア用品輸入大手「エイアンドエフ」のオリジナルブランドである「サバティカル」のデザインを手掛けるのは、大人気アウトドアブランド「ゼインアーツ」代表の小杉 敬氏。流通と製品設計のプロによるタッグが、高品質とフレンドリーな価格を両立した。

【5 Person】
一室にすれば余裕のある2~5人用に

いろいろ使えるだけじゃなくカッコいいのがサイコ~だね

SABBATICAL[サバティカル]ギリア
強度バッチリ&設営簡単なアウトフレーム構造

【7 Person】
インナーテント2個使いでMAX7人泊も

SABBATICAL[サバティカル]ギリア

上は5人用インナーテントをセットした例だが、2人用も使えば7人用のメガテントに。 ただ寝泊まりもするとなると、5人用のほうは大人2人+子供3人の使用が現実的だ。

【Day Camp】
シェルターのみを使いデイキャンプの基地に

SABBATICAL[サバティカル]ギリア

シェルターと2つのインナーテントからなる本作は、シェルター単体で使用することもできる。デイキャンプのベースにももってこいで、コレさえあればタープを買う必要もない。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!のアウトドア名作」の最新記事

アウトドアのプロとプロが作った、コレさえあれば!な令和最高・最強の3万円台テント

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ