ミズノのエーブライダー 10 ビームス

コヨーテ色にビームスのアイコン色オレンジが映えて、足元を上品UP!

ミズノとビームスのコラボによって誕生した、このスニーカー。コヨーテカラーのワントーンがもたらすミリタリー風味が、なんともカッコイイじゃありませんか! しかも、これに甲やバックステイのテープに採用されたビームスのコーポレートカラー、オレンジが加わって、元来は土臭いコヨーテカラーを上品で洗練された印象に変えているのです。

じつは、本品の元ネタは2007年にミズノが発売した「ウエーブライダー 10」。この名のとおり、1997年に登場した初代「ウエーブライダー」から数えて10作目のモデルです。このシリーズに採用されている「ミズノウエーブ」はミッドソールに当たる部分に波形プレートを仕込むことで、走行中における縦方向の衝撃を吸収しつつ、横方向の安定性を高めるという、ミズノのランニングシューズにおける基幹テクノロジーです。

「ウエーブライダー 10」は、この「ミズノウエーブ」の特性をさらに進化させる「スムーズライド」なる技術が初導入された、歴代「ウエーブライダー」の中でもエポックな存在。この機能は「ミズノウエーブ」にナイロンや熱可塑性ポリウレタンなど異なる素材を適材適所に配置させ、アウトソールのパターンなども工夫することで、走行中における前後方向の不快な“揺れ”の軽減を実現したシステムです。

と、元ランニングシューズとして傑作であるのはもちろんなのですが、このビームスとのコラボでは、ぜひ街履きしたくなるお洒落靴に仕上がっているのも大きなポイントです。しかも主張し過ぎない佇まいゆえ、さまざまなコーディネートに秀逸マッチ。イマの季節なら、たとえば短パンに素足履きってな楽チンなスタイルにも違和感なく合って、足元を品良く見せてくれることでしょう!

ミズノのエーブライダー 10 ビームス

ミッドソールの中足部~踵(かかと)に至る部分に波形の薄い層が見えるが、このパーツが「ミズノウエーブ」の核心部。これに、ソールの各所に複数の素材を適材適所で配し、アウトソールのトレッドパターンに工夫を凝らした「スムーズライド」が相まって、クッション性と安定走行性の両立、およびスムーズな体重移動を実現している。

ミズノの
「ウエーブライダー 10 ビームス」

アッパー素材:ナイロン
ソール:合成底
カラー:ベージュ×オレンジ
価格:1万8000円
 
※現在、ビームス公式オンラインショップで先行販売中。
※実店舗での販売開始日と取り扱い店は、以下のとおり。
 2020年5月30日~/ミズノオオサカ茶屋町
 2020年6月1日~/ミタスニーカーズ、ミズノトウキョウ
 2020年6月11日~/ビームス ジャパン 京都
※サイズ展開は各店舗により異なります。

問い合わせ先/ミズノお客様相談センター https://www.mizuno.co.jp/customer/form
※現在、メールでの問い合わせのみ受け付け中。
https://www.mizuno.jp/mizuno1906/journal/journal_collection/069.aspx
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ