ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム ジャパンリミテッドエディション

上品&控えめ顔ながら、じつは高性能ムーブメント搭載のスゴイ奴

メンズファッションにおいて、グレーはブラックほどには格式ばらず、茶系のようにカジュアルに寄り過ぎてもおらず、ネイビーと比べるとより成熟した大人という感じ。ひと言でいえば、セミドレッシーな紳士カラーというところでしょうか?

ティソ(TISSOT/1853年、スイス・ヌーシャテル州ル・ロックルで創業)がきたる7月にリリースする、この日本限定ダイバーズは、文字盤やベゼルにそのグレーカラーを取り入れた、品格を知るジェントルマンの手元にふさわしい一本となっています。

ベースモデルは「シースター」コレクションの最上位モデルとして、昨秋登場した「ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム」。シリコン製ひげゼンマイの採用で、最長80時間のロングパワーリザーブと高い耐磁性を両立させた傑作ムーブメント「パワーマティック 80 シリシウム」を搭載し、それを目の当たりにできるシースルーバック仕様にするなど、デザインと基本スペックは両モデル共通です。ちなみに、同ブランドは1930年に世界初の耐磁性腕時計を発表し、’38年にはネジ込み式密閉構造による防水・防塵性、耐磁性を備えたモデルも製作した、時計史における耐磁性能と防水性能の先駆的存在。ということでこの日本限定ダイバーズ、およびベースモデルにはそんなティソの真骨頂も込められているのですね。

文字盤やベゼルの落ち着きあるライトグレーは品格を感じさせながらも、決して主張し過ぎることのない控えめカラー。日本人の感性にフィットするうえ、私たちの肌色にも自然とマッチします。また、さまざまなコーディネートとも相性よく、時代に寄らず末長く使い続けることができるカラーです。ちなみに、秒針の赤いポインターは「日出ずる国、日本」を表現したものとか。ずいぶんと控えめな存在ではあるけれど、それもまた日本的なのかも?

ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム ジャパンリミテッドエディション

ヘアライン×ポリッシュのコンビネーションSSブレスレットに加え、着脱容易なプッシュボタン式バタフライクラスプ付きのキャンバスストラップを付属。ブレスレットに比してカジュアルではあるが、文字盤やベゼルと同色のグレーゆえ、手元を控えめで品ある印象に見せてくれる。

ティソの
「ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム ジャパンリミテッドエディション」

駆動方式:自動巻き
防水:30気圧
ケース径:43mm
ケース素材:ステンレススティール(シースルーバック仕様)
バンド素材:ステンレススティール ※交換用キャンバス製バンド付属。
価格:11万円(限定500本。2020年7月発売予定)

問い合わせ先/TISSOT ☎ 03-6427-0366
https://www.tissotwatches.com
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ