傑作ワンウォッシュデニムのシルエット

本格デニムで名を馳せる実力派ブランドから売れ筋No.1モデルをピックアップ。すべて共通の条件のもと、それぞれのシルエットの違いを穿き比べてみました。この微差がマイベストな一本を見つける大差になるんです。

上写真/コンバースのスニーカー5800円。(コンバースインフォメーションセンター)その他はスタイリスト私物。

裾幅の限界値に挑んだブランド随一のスリム
ウエアハウス

WAREHOUSE ウエアハウス 900XX
ゆったり ← ☆☆☆☆☆★ → すっきり

WAREHOUSE[ウエアハウス]
900XX

ヴィンテージ通も唸る圧巻の再現力を武器に、今年25周年。ブランドのなかでは最も細身で股上が浅いスリムテーパードのこちらは、正統派アメカジデニムの範疇で裾幅を限界まで絞ったスッキリ顔。一方、セルビッジ生地や縫製などすべて古きよき仕様を踏襲し、ヴィンテージ&モダンのイイところを両得できる。2万円。(ウエアハウス東京店)
 

SIZE

WAREHOUSE ウエアハウス 900XX
 

ヒップcheck

WAREHOUSE ウエアハウス 900XX
腰周りスッキリの小尻シルエット

Brand

WAREHOUSE ウエアハウス ロゴ

フリークを唸らすリプロダクトデニムの最右翼
WAREHOUSE[ウエアハウス]
Since 1995/日本

腰周りに適度なゆとりを設けた自然なスリム
オアスロウ

ORSLOW オアスロウ 107
ゆったり ← ☆☆☆☆★☆ → すっきり

ORSLOW[オアスロウ]
107

色褪せない魅力を放つヴィンテージウェアの仕様をふんだんに盛り込みながらも、原理主義に固執しない“今”な落とし込みが人気。「アイビーフィット」の別名を持つジップフライの一本は、股上に適度なゆとりがあり、裾が細いスリムテーパード。青サビ加工のリベットなど、細かい芸もアッパレ。1万9800円。(ベースデニムプロダクツ)
 

SIZE

ORSLOW オアスロウ 107
 

ヒップcheck

ORSLOW オアスロウ 107
キュッと締まって見えて腰周りは程よくゆったり

Brand

ORSLOW オアスロウ ロゴ

“今”にちょうどイイヴィンテージを提案
ORSLOW[オアスロウ]
Since 2005/日本

誰でも脚長&美尻になれる細身のストレート
リゾルト

RESOLUTE リゾルト 710
ゆったり ← ☆☆☆★☆☆ → すっきり

RESOLUTE[リゾルト]
710

デザイナーは、リプロダクトデニム界の重鎮と崇められる林 芳亨氏。501の通称66モデルを基に、日本人のヒップラインに合うよう設計されたこちらは、脚長効果のある細身のストレート。ウエストは26~40インチ、レングスは28~36インチまでと、幅広く揃う。2万2000円。(ウエスト36インチ以上は2万3000円。)(エスビープラニング)
 

SIZE

RESOLUTE リゾルト 710
 

ヒップcheck

RESOLUTE リゾルト 710
扁平尻の日本人もサマになるシルエット

Brand

RESOLUTE リゾルト ロゴ

“日本人専用”のシルエットが自慢
RESOLUTE[リゾルト]
Since 2010/日本

5ポケットデニムの基準となる王道ストレート
リーバイス ビンテージ クロージング

LEVI'S VINTAGE CLOTHING リーバイス ビンテージ クロージング
ゆったり ← ☆☆★☆☆☆ → すっきり

LEVI’S VINTAGE CLOTHING[リーバイス ビンテージ クロージング]
1947モデル 501XX

ジーンズの元祖が、自らのアーカイブを忠実復刻するヘリテージライン。5ポケットデニムの完成形ともいわれ、ヴィンテージのベンチマークともなっている1947年の501XXを完全再現した逸品だ。時代によってシルエットの異なる歴代501のなかでは細め。セルビッジ生地は名門カイハラ謹製。2万8000円。(リーバイ・ストラウス ジャパン)
 

SIZE

LEVI'S VINTAGE CLOTHING リーバイス ビンテージ クロージング
 

ヒップcheck

LEVI'S VINTAGE CLOTHING リーバイス ビンテージ クロージング
無駄のないシャープなヒップライン

Brand

LEVI'S VINTAGE CLOTHING リーバイス ビンテージ クロージング ロゴ

オリジネーターによるリアルガチ!な復刻ライン
LEVI’S VINTAGE CLOTHING[リーバイス ビンテージ クロージング]
Since 1853/アメリカ

現代の日本人向けにアップデートしたストレート
エドウイン

EDWIN エドウイン 503 レギュラーストレート
ゆったり ← ☆★☆☆☆☆ → すっきり

EDWIN[エドウイン]
503 レギュラーストレート

ワンウォッシュや中古加工の開発など数々の革新をもたらし、ジャパンデニムを世界に知らしめた功労者。昨年秋にリニューアルを遂げた看板シリーズ503のレギュラーストレートは、現代の日本人の体型を徹底的に研究した、太すぎず細すぎずのシルエット。クリアな表情の生地はストレッチ入り。8900円。(エドウイン・カスタマーサービス)
 

SIZE

EDWIN エドウイン 503 レギュラーストレート
 

ヒップcheck

EDWIN エドウイン 503 レギュラーストレート
尻&腰周りに余裕を持たせたリラックスフィット

Brand

EDWIN エドウイン ロゴ

世界に愛されるジャパンデニム代表
EDWIN[エドウイン]
Since 1947/日本

O脚に見えない独自のゆったりストレート
ウエストオーバーオールズ

WEST OVERALLS ウエストオーバーオールズ 801S
ゆったり ← ★☆☆☆☆☆ → すっきり

WEST OVERALLS[ウエストオーバーオールズ]
801S

深い造詣に裏打ちされたヴィンテージへの郷愁と、フレッシュな感覚を併せもつ独自性に富むプロダクトは、目の肥えた玄人も一目を置く。なかでも人気の本作は、腰や尻回りはゆったり、腿から裾まですとんと落ちるO脚に見えないパターンが特徴。腰裏にゴムバンドを配し、ウエストのフィット感も◎だ。1万9000円。(ストール ショールーム)
 

SIZE

WEST OVERALLS ウエストオーバーオールズ 801S
 

ヒップcheck

WEST OVERALLS ウエストオーバーオールズ 801S
ゆったり、でももたつかない美しいヒップライン

Brand

WEST OVERALLS ウエストオーバーオールズ ロゴ

デニム好きを魅了する若手のホープ
WEST OVERALLS[ウエストオーバーオールズ]
Since 2017/日本

※ウエスト32インチ・レングス32インチを比較。サイズ(cm)はすべて編集部による実測です。生地の特性により若干の個体差が生じる場合があります。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ