カブーの「ストラップキャップ」

蘊蓄があり、実用的で、ヒトのと差がつく帽子をお探しならコレ

男女問わず今ほど、ファッションでキャップが人気アイテムになったことはなかったでしょう。となれば、人のとはちょっと差のつくキャップが欲しくなったりするワケです。ということで、カブー(KAVU)のフラッグシップ商品「ストラップキャップ」の新色チャコールを紹介します。

米国西北部ワシントン州の漁師の家に生まれ、自身も漁師となってアラスカでサーモン漁の会社を設立したベイリー・バー氏は、海上での強い日差しと照り返しから目を保護し、強い海風に飛ばされにくいサンバイザーを考案。1993年、米・シアトルでカブー社を設立すると、ウェビングテープ(帯ヒモ)でサイズの微調整が可能な「ストラップキャップ」を発売します。じつは、史上初めてウェビングテープが取り入れられたキャップはカブーの、この「ストラップキャップ」だったのです! と知れば、このキャップのエラさをわかりますよね?

質実剛健なコットンキャンバスの帽体に巡らされたウェビングテープには、後ろ身頃でアジャスター&リングプルにつながっていて、これらを引っ張ったり緩めたりすることでクイック&スムーズにサイズ調整が可能。これにより、風を受けても、激しく動いても脱げにくくできるのです。また、日差しの反射を極力抑えるため、ツバの裏には黒い生地が張られています。ちなみに、ストラップキャップはシアトルの工場で1点ずつ丁寧に作られているので、メイド・インUSA好きにとっては、これもウレシいポイントでしょう。

カラーバリエーションは多彩ですが、この春夏に登場したチャコールは子どもっぽくなりすぎず、年齢や性別を問わずに着用でき、かつ合わせる服の色を選ばない高汎用性カラー。これなら他人と差がつけられるのみならず、末長く使い続けられるから費用対効果も高いんです。

カブーの「トレイルランナー」

現在、高い人気を誇る「トレイルランナー」は、メッシュを取り入れることで通気性を高め、乾きやすくしたトレイルラン向けとして’97年に発売された。サイズはM、Lから選べて、いずれもウェビングテープで微調整が可能だ。素材:ナイロン100%。上写真は新色クレイジープリント。4500円 ※ウェビングテープの色柄は商品個体ごとに異なり、購入時、自由に選択はできません。

カブーの
「ストラップキャップ」

素材:キャンバスコットン100%
サイズ:M、L(後頭部にてサイズ調整可能)
帽体カラー:新色チャコール(トップ写真参照。ウェビングテープの色柄は一例)など全10色
製造国:アメリカ
価格:4500円
※ウェビングテープの色柄は商品個体ごとに異なっており、購入時、自由に選択はできません。

問い合わせ先/エイアンドエフ ☎ 03-3209-7575
https://www.kavu.jp/
https://www.aandf.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ