アメトラシャツの起源はブルックス ブラザーズにあり。こと今季はポロカラーシャツ(BDシャツの起源)がアイビー回帰&同社に起源を持つマドラスやシアサッカー生地のシャツもご機嫌♪なラインナップなんです!!

「な~んかモノ足りない」の声に応えて…ご起源なボタンダウンシャツに4年ぶり胸ポケ復活!!アメトラファン感涙の神ディテールが復活

アメトラBD(ボタンダウンシャツ)のアイコンともいうべき胸ポケは、ブルックス ブラザーズのポロカラーシャツを起源とするディテールです。1896年の誕生時は胸ポケなしでしたが、1969年に発売された胸ポケ付きがアイビーリーガーズの間で大流行。カジュアルで実用的な胸ポケ付きがアメトラBDの基本型となったんです。ただ、2016年、胸ポケが突如廃止に……。胸ポケなしのほうがドレッシーですが、アイビーファンからは「寂しい」の声が聞こえたのも事実でした。

いつの間に消えてたの〜!?

というわけで、今年、再びアイビーの起源たる胸ポケBDが復活! 早速着てみると……やっぱりイイッ!!  “ブルックスらしさ”は言わずもがな、さりげないアクセントになるし、ペンだって挿せます。起源にご機嫌になるのはアメトラ好きのサガなんです♪

 

1896年に登場したポロカラーシャツこそボタンダウンの起源


19世紀末、創業者の孫にあたるジョン・E・ブルックス氏が英国でポロ競技を観戦していた際、選手の着ているユニフォームの衿先がボタンで留められていることに気づく。NYに帰った彼は1896年に衿先をボタンで留めたポロカラーシャツを販売し、反響を呼んだ。その後、さまざまなブランドに模倣され、BDの起源となった。ちなみに誕生当初は胸ポケットなし。

 
ゆったり着られるリージェントフィットゆえ、スーツはもちろん…

 

フルロールと呼ばれる優美な衿型で、ネクタイもビシッとキマる。
 
ブルックス ブラザーズのスーツ8万9000円、同タイ1万2000円、同タイバー2万3000円、同ベルト1万4000円、同鞄7万4000円、同靴9万4000円。

 
一枚で着ても文句ナシにご機嫌です♪

 

程よいゆとりが確保されたシルエットは、まさに今の気分。カットソーに羽織るだけでばっちり映える。
 
ブルックス ブラザーズのカットソー9000円、同ニット1万6000円、同パンツ1万3000円、同靴2万9000円。

 

今シーズンはカラバリ豊富に全11色!!


オックスフォード
ポロカラーシャツ

アメトラファンの間で人気の高い胸ポケ付きのポロカラーシャツが復活を遂げた。きもちゆったりめのリージェントフィットは白、青、ストライプのベーシックカラーのほか、シーズンカラーを8色ラインナップ。細身のミラノフィットも3色が揃う。各1万9000円。


リージェントフィットの胸ポケ付きがアメトラの基本

ご起源なマドラスチェックシャツは……ダークマドラスが新鮮!品のよさも汎用性もピカイチな技あり配色

数々の伝説的アイテムを擁するブルックス ブラザーズですが、マドラスシャツもまた然り。インド産マドラスチェック生地の品質にいち早く目をつけた同ブランドは1世紀以上前、1902年にファッションとして初めてこの生地でシャツを作り世に広めたんです。

そんなオリジネイターのなかでも今シーズン注目すべきはダークマドラス。マドラスチェックといえば夏らしいカラフルなイメージですが、ダークトーンならこんなにシックに着られるんです! ポロカラーシャツの優美な衿型と相まって品のよさは抜群。どうも派手なシャツは苦手で……って人もこれならすんなり着られるでしょ? 当時と変わらずインド製ってところもアメトラ通納得です。

 

1902年にブルックス ブラザーズが米国で初めて採用


マドラスチェックとはインド・マドラス地方の織物に見られる格子柄。天然染料によるカラフルで滲んだような色合いが特徴。ブルックス ブラザーズは1902年にインド産マドラスチェック生地を使ったアイテムを初めて発売した。

 

ショーツもあり!


ショーツでマドラスチェックを取り入れるのもアメトラの定番コーデだ。この柄では珍しいダークトーンゆえに着こなしが大人っぽくまとまる。素材は夏でも快適なライトコットン。1万4000円。

シックに濃紺デニム合わせでご機嫌♪

リジッドデニムとホワイトバックスをコーデすれば、大人プレッピーの出来上がり。裾出しがサマになる着丈のバランスも絶妙だ。ブルックス ブラザーズのブルゾン3万9000円、同パンツ2万6000円、同靴2万9000円。

明るいマドラスもイイけどね!

マドラスチェック
ポロカラーシャツ

インド産マドラスチェックのコットン生地を使ったポロカラーシャツ。さらにフルロールの衿型や若干長めのハーフスリーブによって上品さが際立つ。明るいマドラスもあり。リージェントフィット。全4色。各1万3000円。


肩肘張らずに着られるリージェントフィット

ご起源なシアサッカーシャツは……濃紺サッカーで大人度UP
お馴染みストライプとはひと味違う洗練の“濃紺”

表面の畝が生み出すサラリとした感触から、紳士たちの間で長らく愛されてきたシアサッカー。この夏の定番コットン生地を世に知らしめたのもじつはブルックス ブラザーズなんです。1920年代に米国で初めてこの生地を紹介し、1935年にはシアサッカーを使った夏用スーツを発売。以降同ブランドの春夏シーズンには欠かせない素材になっています。

今季の注目はやはりポロカラーシャツ。爽やかなストライプが定番ですが、こちらはあえて濃紺一色に。都会的な印象が強まるうえ「よく見るとシアサッカー」というのがさりげな~くお洒落!!

生地の凹凸が生むニュアンスも抜群で、一枚サラッと着るだけで大人度がグッとUPします!

 

1930年代に初めてシアサッカーを使ったサマースーツを発売

 
ブルックス ブラザーズは1935年にシアサッカーの「パームビーチスーツ」を発売。カジュアル服やパジャマに使われていた生地をスーツに使う斬新な試みは当時の洒落者の心を鷲づかみに。1930年代のカタログにもシアサッカーのセットアップが掲載されている。

 

ショーツ&パジャマもあり


爽やか&大人っぽく穿ける濃紺シアサッカーのショーツもあり。パジャマはブランド伝統のゆったりとしたフィット。清涼感ある素材で快適な寝心地を約束。ショーツ1万3000円、パジャマ1万3000円。

サラリとネイビー×ホワイトでご機嫌♪


春夏にネイビーのトップスとくれば、パンツは白パンで間違いない。さらに足元は紺のデッキシューズでマリンにまとめればパーフェクト! ブルックス ブラザーズのパンツ1万3000円、同ベルト8000円、同靴2万円。

カラフルなシアサッカーもイイけどね!

シアサッカー
ポロカラーシャツ

左胸にはブランドのアイコンである羊がボディと同色で刺繍されている。リージェントよりも細身のミラノフィット(ブルー×ホワイトの胸ポケ付きはリージェントフィット)を採用。濃紺のほかにホワイトやピンク、パープル、サックスブルーなど全6色。各1万3000円。


アーム、身幅ともにスリムなミラノフィット

 

商品の問い合わせ先/ブルックス ブラザーズ ジャパン
☎ 0120-185-718
www.brooksbrothers.co.jp

※表示価格は税抜き


写真/藤沢徳彦 文/押条良太(押条事務所) スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ