Begin Market


3月3日の記事で「世界一エシカルなデニム作りへの取り組み」についても紹介した、岡山・児島を拠点とするジャパンブルージーンズ。今回は、そのエシカルシリーズのベースモデルとなった同社の新定番シリーズ「CIRCLE(サークル)」に注目。これまた今までの常識を覆す“新しい”ジーンズなんです! まずは、いつものジーンズを平置きしたときを想像しながら下の写真をご覧いただきたい。

しゃがめばわかる! ウエスト3次元フィット


ウエスト部分にご括目を。メンズのジーンズのウエストといえば、1枚の生地を直線的に仕上げた「ストレートベルト」が採用されることが多いのですが、こちらは平置きの状態で立体的な曲線を描いていますよね? 「サークル」というシリーズ名の由来にもなった美しいカーブこそ、2次元だったウエストのフィットを3次元へと押し上げるキーディテール。じつはコレ、レディスのジーンズではよく見られる、2枚の生地を貼り合わせたウエストバンドで立体的に仕上げた「カーブベルト」(下写真)と呼ばれるものなんです。それをメンズ仕様に落とし込み、これまでないフィット感を実現させたというわけ。

これにより買った直後から腰回りのフィット感が格段にアップ。さらに穿きこむうちに自分のウエストラインに沿ったクセがついていき、ますますフィットしていく。これってレザーベルトを使い込んでいくとカーブしてくるのと同じ原理。あのしゃがんだときのアンダーウエアのチラ見えも、これで一挙に解消してくれるんです。ちなみにこのカーブベルトは、エシカルシリーズにも受け継がれています。

シルエット×生地で14種類から選べるジーンズってあり!?

カーブベルトの採用によって今までにない抜群のフィット感を実現したジャパンブルージーンズの「サークル」シリーズですが、じつは“新しい”の本質はここから。なんとシルエットを4タイプ、さらにシルエットごとに最大4種類の生地を選択できるんです! シルエットは上写真の右から「クラシックストレート」「ストレート」「テーパード」「スキニー」の4タイプを展開。生地は「16.5ozコートジボワール綿」「14.8ozアメリカ綿」「12.5ozアフリカ綿」「12.5ozアメリカ綿×オーストラリア綿(ストレッチ)」をラインナップ。好みに応じてまさかの14タイプから、自分にとって最高の1本をセレクトできるジーンズなんて、今までなかった!!

シルエットと生地を吟味して、最高の一本を見つけよう♪

silhouette

Classic Straight

太ももから膝にかけてややゆったりと、股下も深めに設定したゆったりシルエット。膝下を少しだけテーパードさせることで野暮さを感じさせない仕上がりに。

Straight

太ももから裾に向かって緩やかにテーパードさせ、裾を絞ったプレーンなストレートモデル。オーセンティックなシルエットは時代に左右されない普遍性を備えている。

Tapered

膝下から裾に向かってキュッと絞ったテーパードモデルは、脚のラインをシャープに。ヒップと太ももにはゆとりがあり、がっしりした体型でもスマートに穿きこなせる。

Skinny

もっとも細身の一本は、裾に向かって緩やかにテーパードしたすっきりシルエット。柔らかめの生地のみの展開で、タイトな作りながら快適な穿き心地を追求した。

denim

コートジボワール綿(16.5oz)

もっとも原種に近いと言われるコットンは、テンションを弱めて織り上げることで手織りのような柔らかな風合いに。ヘビーオンスながら穿くほどに体に馴染む。

アメリカ綿(14.8oz)

ブランド立ち上げから続く「ジーンズのための糸」で織り上げたラフで無骨なデニム生地。糸の打ち込みを極限まで高め、穿き込んでも硬さが持続する。

アフリカ綿(12.5oz)

繊維の長いアフリカ綿にナチュラルな色合いの茶綿をブレンドし、穿き込むとかすかに茶綿が表出する独特な風合いが特徴。季節を問わず穿けるオールマイティな生地厚。

アメリカ綿×オーストラリア綿(12.5oz)

シーズンレスで穿けるライトオンスのセルビッジデニムをストレッチ仕様に。肩肘張らずに穿けて、穿き込むほどに体に心地よく馴染んでいく。

デニムの個性を引き出すステッチカラー


さらに特筆すべき点がもう一つ。じつは生地によってステッチの色を微妙に変えているんです。コートジボワール綿は同地の綿花畑の土をイメージした赤味の金茶(右から2番目)、アメリカ綿はこれぞアメカジ!なパキッとした金茶(一番右)、アフリカ綿は生地の色に馴染むくすんだ金茶(左から2番目)、アメリカ綿×オーストラリア綿のストレッチは一番トーンの暗い金茶(一番左)で主張を控えめに。と、それぞれのデニムの個性をより引き出しているんですね。

お値打ち価格もうれしい!!


いかがでしたか? エシカルシリーズのベースとなった「CIRCLE(サークル)」は、カーブベルトを搭載したウエスト周りのフィット感の向上に加え、好みが異なるシルエットと生地の質感に選択の幅をもたらす、まさに同社の新定番にふさわしいシリーズ。気温が上がり軽装になる春が近づくと、安心して下半身を任せられるお気に入りの一本が欲しくなるもの。本格的な日本製ジーンズでありながら、買ったその日からフィット感抜群でそのうえシルエットも生地も我慢しないジャパンブルージーンズ「サークル」に、デニム好きもきっと納得することでしょう♪ 1万4000円~1万6000円。

 

問い合わせ先/
ジャパンブルー
☎086-486-0002
https://www.denimlabo.com/info/feature/circle/

 

合わせて読みたい


エシカルシリーズを生産現場を徹底取材!!
世界一エシカルなデニムを作るってどういうこと?

 

※表示価格は税抜き


文/編集部

特集・連載「JAPAN BLUE JEANS[ジャパンブルージーンズ]の教科書」の最新記事

デニム好きも納得。ジャパンブルージーンズの”選べる”ジーンズ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ