wook vol.11

mono_1611_bb03_m

フォックスナップ フォー シップスのピーコート

正直、ピーコートは今年のトレンドアイテムではありません。とはいえ、男が一着は持っておくべきベーシック服であることはたしか。ならば今買うなら、ブランドとして、モノとして、語れる一着が間違いのない選択です。

その最たるものが、シップスが展開するフォックスナップ。

米海軍への納入実績もある同ブランドのピーコートといえば、アイビーブーム全盛の1960~’70年代に一世を風靡したアイテム。当時扱っていたシップスの前身・アメ横のミウラにも全国から服好きが押し寄せ、完売を繰り返した伝説の一着です。そして’80年代の工場の閉鎖によって、ピーコートは文字通り幻のアイテムに。

そこで今回シップスはアーカイブの研究を重ね、衿のカタチやメルトンの風合いに至るまでUSメイドでの完全復刻を成功させたんです。

流行を追うのもイイですが、男たるもの、こうした時代を超越するマスターピースを見逃しちゃいけません!

 

mono_1611_bb03_01
雰囲気満点!タグのデザインも当時のまま
1926年にフィラデルフィアで設立されたフォックスナップは、第二次世界大戦中にミリタリーウェアを軍に納入していた歴史を持つ名門。戦後はスポーツウェアのブランドとして名を馳せる。

 

mono_1611_bb03_02
特徴的な上衿の角度もアーカイブに忠実に
フォックスナップのピーコートの目印は衿のカタチ。上衿と下衿の間を見ると、上衿の下部のラインが若干カーブしているのがわかる。シップスはこのカーブの角度もミリ単位で研究し、再現した。

 

mono_1611_bb03_03
毛足の長いメルトンの風合いも超リアル
往年のアメリカのピーコートを思わせる目の詰まったヘビーメルトンは、風格たっぷり。若干毛足が長いのがフォックスナップの特徴。コートの内側にはメイド・イン・USAを示すタグも。

 

これまで数々の伝説ブランドを発掘してきたシップスが、2016年の秋冬に目をつけたのはアメリカ最古のピーコートといわれるフォックスナップ。細部までアーカイブを忠実に再現しているものの、シルエットは当時の雰囲気を損なわない程度にアップデートされている。4万9000円。

(問)シップス 渋谷店
TEL.03-3496-0481
http://www.shipsltd.co.jp/

※表示価格は税抜き

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ