地方ショップ別注&ご当地オリジナル こんなのあったの~!? 全国ブツ賛展
北海道・東北 関東 中部 関西中国・四国九州・沖縄

北海道 北海道・当麻町で発掘!

ムーンロイド×ナンガの最強ダウンジャケット タイプⅠは
その年に使える最高品質の素材を集結させてアップデート

極寒の地で開発された史上最強のナンガ

今や日本を代表するダウンブランドの一つとして知られるナンガ。このブランドと北海道旭川市の隣町である当麻町にあるセレクトショップ、『ムーンロイド』がコラボレートしてスタートさせたブランドがナンガ ホワイトレーベルです。中でも看板アイテムとして、最も力を入れて毎年アップデートしているのが“最強ダウンジャケット”と名付けられたシリーズ。ディテールの違いによって、タイプⅠからタイプⅢまであり、タイプⅠが最もベーシックなモデルです。過去に最低気温マイナス41℃を記録したことのある土地で開発されただけあって、本当に暖かい街着用のダウンジャケットを作りたいというのが出発点。そのために毎年できる限り最強のものを作るというコンセプトのもと、価格とのバランスを考慮しながらその年に使える最高の素材を厳選しているのだとか。

今季は600以上が良質なダウンとされているフィルパワー(羽毛の膨らみの度合いを示す単位)について、ナンガ史上最高値の940フィルパワーのハンガリー産シルバーグースダウンを使用。さらにUDDと呼ばれる撥水加工を施し、水を弾いて湿気を逃すという弱点のないダウンが完成しました。そして、表地には防水透湿性に優れたオーロラテックスライトを採用しているわけですが、これまでと違うのはストレッチ性が加わったこと。さらに細かい点を見ていくと、汚れやすい衿まわりはジッパーで脱着できたり、前立ての裏にはダウンがたっぷり詰まったドラフトチューブが使われたりするなど、ディテールについても抜かりなし。文字通りの“最強ダウンジャケット”なんです。8万5000円

極寒の地で開発された史上最強のナンガ
ダウンをたっぷり使ったチューブ状の襟が付いているので、マフラー要らず。汗や皮脂で汚れたら、取り外して洗濯機で丸ごと洗うことができます。

(問)ムーンロイド
TEL. 0166-58-8008
https://moonloid.jp/

※表示価格はすべて税抜きです。


写真/武蔵俊介 文/トライアウト スタイリング/宮崎 司(CODE)

特集・連載「こんなのあったの〜!?全国ブツ賛展」の最新記事

極寒の地で開発された史上最強のナンガ 【地方の別注名品】vol.59

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ