お値打ちモノグラム 20年3月号 フェリージ

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 

Felisi フェリージの1058/BU

フェリージの
1058/BU

型も素材も2020年からの新登場となるフェリージのブランニュー。W13×H10cmとスマートな今どきの2つ折りウォレットで、札入れ、L字ファスナーのコインケース、カード室4の必要最小限な仕様。2色展開。2020年 1月24日店頭入荷予定。各3万5000円。
 

編集部 イチカワ

ナチュラルなのに機能的!? 新たなレザーがいろいろ最高!
(編集部 イチカワ)

ついに出た! フェリージ待望の新レザー&新型スマウォ

フェリージ=バケッタレザー。使い込むほどに飴色の艶が増す植物なめしの名素材です。ですがフェリージが新しく発表したスリムなスマートウォレットで採用したのは、見た目に反して機能的なスムースレザーでした。

パッと見はバケッタレザーのような革いい(・・・)雰囲気。でも実はこれ、合成なめしのスムースレザーなんです。発色のよさや撥水といった合成なめしによる機能性を備えているのに、風合いはとってもナチュラル。これにはワケがあって、加脂工程ではすべてを植物性の脂で処理しているのだとか。

そのためライトブラウンに関しては定番バケッタレザーと見紛う雰囲気で、でも20%ほど軽量に仕上がっています。だからスマウォにも最適ってわけ。

名作“コロコロ”でも明らかなように、最小限にコンパクトな作りが適うのは革職人の確かな技術があるから。もちろんこの薄さなのでパンツや上着のポケットに入れても嵩張りません。こんなフェリージ、待ってました!

 
♯随所に見て取れる技術力の高さ

手仕事による細かいステッチ

フェリージといえば本場イタリアのアルチザンによる手仕事がとにかく丁寧。革の剥き具合は美しいし、こんな細かいステッチも均等なピッチでジグザクに縫い上げられている。ゆえに強度もバッチリ。

 
♯この見た目なのに撥水性が!?

軽量で撥水性もある牛ステアレザー

100%合成なめしのスムースな牛ステアレザー。アニリン染めのため、ナチュラルで上品な仕上がりに。軽量で撥水性もあるため、おろしたての雰囲気を保ちつつキレイにエイジングしてくれそうだ。

 

♯ナチュラルレザー ♯撥水レザー ♯スマウォ

(問)フィーゴ
☎ 03-5772-8348
フェリージ http://www.felisi.net/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年3月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ