Begin

Begin

モノ

 | 2018.09.15

こっそり身長UPする? 定番スニーカーのボリュームアレンジが新鮮!

SHARE

他ブランドにはないオリジナリティが魅力のヒステリックグラマーから新たなスニーカー!

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!

 

ヒステリックグラマー 厚底スニーカー

ヒステリックグラマー
厚底スニーカー

ブランドの定番であるクラシックなローカットスニーカーを厚底にアレンジ。オールブラックとピンクはスエードアッパー、チェッカー柄はスムースレザー製。各2万4000円。

 

編集部 スガ

monogram_line

いにしえのバルカナイズド製法を採用、だからデザイン度高めでも取り入れやすい!

こちらはヒステリックグラマーが作り続けている定番の外羽根スニーカー、それが厚底になっただけといえばまぁそれだけなんですが……。パッと見がスケートボードシューズのようなストリート顔へと見違えて、そこがポイントだったりもします。

しかもソールの圧着はバルカナイズド製法。100年以上前、まだスニーカーに使える接着剤が発明される前から用いられている手法です。

コンバースなどが有名ですが、スニーカー本体とソールの間にまだ固まっていない柔らかなゴムを挟み、特殊な釜に入れ高温で圧力と加硫剤を加え、ゴムを硬化させていく製造方法です。この製法により素材の異なるアッパーとソールが圧着され、まだ接着剤が誕生していない時代でもゴム底靴が作れたんです。

接着剤で張り合わせるより剥がれにくくしなやかな一方、ゴムの分だけ重さとボリュームが出ますが、そこはこのスニーカーの魅力に直結。理に適った厚底アレンジでしょう!
 
いにしえのバルカナイズド製法を採用、だからデザイン度高めでも取り入れやすい!

 

♯クレープシボでボリューム感強調!
♯クレープシボで ボリューム感強調!

クレープソールでは、原料のラテックスに酢酸を加え凝固させる過程で独特のシボが生まれる。本品はソール外周に巻いたテープにクレープソール風の模様を付けて、厚底のアクセントに。

 

#身長UP #バルカナイズド製法 #ボリューミー

(問)ヒステリックグラマー
☎ 03-3478-8471
https://www.hystericglamour.jp/

※表示価格は税抜き

 


[ビギン2018年11月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26234フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP