Begin

Begin

モノ

モノ  | 2018.09.15

え!? あのコとアイツがデキてたなんて! サーフ&スケートと定番のLOVEな関係 ―後編―

SHARE

ヨコノリ(サーフ&スケートの総称)といえば、街中にあふれるワーク&ミリタリーのように定番どころか、取り入れるのも「チョット……」なんて思ってません? 実は、み~んな知ってるあの定番ブランドとヨコノリはと~ってもいい関係♡だったんです。前編中編に続き、今回も日常に生きる“ヨコノリ”の名品を厳選解説します。

 

ど定番ダイバーでも選ぶべきは通好みな3rd!!

ど定番ダイバーでも選ぶべきは通好みな3rd!!

サーファーズアイテムとしてだけでなくダイバーズウォッチの大定番は、やはりセイコーだ。

そのなかでも1976年に誕生した通称“3rdダイバー”は、’70年代にサーファーから絶大な人気を得て、ヴィンテージとしての価値も高いモデル。そんな3rdダイバーの復刻モデルが海外で発売されるとまたも大ヒット。今年、ついに日本上陸を果たした!
 
Seiko/セイコー プロスペックスのSBDY015

Seiko/セイコー プロスペックス
SBDY015

アラフィフ世代が涙するダイバーズウォッチの超名作が待望のカムバック! クラシックサーファーを気取るにはこの上ない逸品だ。径45mm。5万3000円。(セイコーウオッチ)

 

サーフムービーの金字塔にも、A級ベーシックアイテムが登場

ビッグ・ウェンズデー
©1978 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

この映画を経てサーフィンにのめり込んだサーファーはごまんといるはずだ。1978年に製作された青春サーフムービー『ビッグ・ウェンズデー』は海の男の名作として、今なお語り継がれている。主役はカリフォルニアに住む3人のサーファー、マット、ジャック、リロイ。
 
サーフムービーの金字塔にもA級ベーシックアイテムが登場
 
マットはTシャツにコンバースのジャックパーセルを、ジャックはレイバンのウェイファーラーを着用している。“ヨコノリとベーシックの♡な関係”を証明している好例だ。

ライフセーバーとして浜の監視を務めるジャック
ライフセーバーとして浜の監視を務めるジャック

Ray-Ban/レイバンのウェイファーラー

Ray-Ban/レイバン
ウェイファーラー

1952年のモデル誕生以来、’60年代にはサーファーに好まれるなど、愛され続ける本家ウェリントン。2万1000円。(ミラリ ジャパン)

 

パーティで彼女とイチャつくマット
パーティで彼女とイチャつくマット

CONVERSE/コンバースのジャックパーセル

CONVERSE/コンバース
ジャックパーセル

’60年代以降のアイビー、サーファールックの必須モデルで、代表作のひとつだ。6000円。(コンバースインフォメーションセンター)

 

サーフブームのきっかけを作った
名作映画『ビッグ・ウェンズデー』

サーフブームのきっかけを作った名作映画『ビッグ・ウェンズデー』

『ビッグ ウェンズデー』10月3日ブルーレイ発売【初回限定生産】
HDデジタル・リマスター 製作40周年記念版5990円。
DVD 1429円。(ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26233フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP