Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.08.16

ご覧あれ、見事なタテ落ち! 本物以上にヴィンテージらしいブラックデニム

SHARE

お値打ちモノgram/ウエアハウス

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!

 

ビームス プラス別注 ウエアハウスのセコハン1105 ブラックデニム

ビームス プラス別注
ウエアハウスのセコハン1105 ブラックデニム

ウエアハウス史上最高のエイジングモデル、セコハンシリーズ〈1105〉。レングスを日本人の平均的な長さ=29インチに設定し(W30はL28)、やや深めの股上とテーパードの強いシルエットが特徴だ。これはそのブラックデニムバージョンとなる。2万4000円。

 

オオウチ

monogram_line

実際のヴィンテージには存在しない、本物以上にヴィンテージらしい「黒」

ウエアハウスの手によるレングス29のジャストレングスデニムは、身長170cm台前半までのアメカジ好き男子の悩みを解決したありがたき名品。

裾上げ不要というだけでなく、着用時にヒゲやアタリの入り方が「膝位置からズレる」ことがないため、穿いたときに自然なヴィンテージ感が味わえるのが特徴です。

それだけでも稀少と言えますが、こちらはさらにあり得ない黒バージョン! ブラックデニムといえばジーンズのアタリが出にくく、のっぺり色落ちするイメージをもっている人も多いはず。

一方でこの黒では経糸を硫化染料にてロープ染色することで、立体感ある美しいタテ落ちを実現。つまりは古着のブラックデニムでは味わえないヴィンテージ味な黒、というわけ。

同じ仕様の別シルエットモデルを7月号でプレゼントとしたところ、なんと応募総数1万5000超(多謝!)。それに応えるカタチでテーパードした、ビームス プラス別注が登場します。

 

♯細部にまでこだわりまくり

スペシャル機を用いたチェーン
ステッチユニオンスペシャル機を用いたチェーンステッチ

ヴィンテージの表現にかけて、ウエアハウスは現役世界最高峰。たとえば裾は、当然のようにユニオンスペシャル機を用いたチェーンステッチ。針が斜めに入るため、穿き込むと独特のねじれを生む。縄目状のアタリの元に。
 
ヴィンテージの表現にかけて、ウエアハウスは現役世界最高峰
 
細 部にまで こだわりまくり

 

♯あのビギン別注をさらにUPデート

ヴィンテージの表現にかけて、ウエアハウスは現役世界最高峰

7月号でプレゼントとなったのは1001Bと呼ばれるシルエットのもの。こちらは同じ生地を用いつつ、通称セコハンと呼ばれる1105がベース。裾にかけてテーパードが入るシルエットだ。

 

#きれいなアタリ #ジャストレングス #マニア必見

(問)ビームス プラス 原宿
☎ 03-3746-5851
https://www.beams.co.jp/

※表示価格は税抜き

 


[ビギン2018年10月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/礒村真介

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26234フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP