Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.07.12

18年モノ! サンサーフ アロハシャツ ご長寿 傑作モノ図鑑 vol.8

SHARE

ご長寿傑作品図鑑

18年モノ

サンサーフ スペシャルエディション アロハシャツ“ONE HUNDRED TIGERS”

サンサーフ
スペシャルエディション
アロハシャツ
“ONE HUNDRED TIGERS”

 

私が育てました!中野喜啓さん東洋エンタープライズ サンサーフ企画
中野喜啓さん

ハワイ大学への留学を機にハワイアンカルチャーに開眼。アロハシャツやヴィンテージポスター、書籍など、ハワイに関するものをジャンルを問わず集めている。

 

「1950年代と同じように取り扱い、
新品にはない色合いを出しました」

アロハシャツ好きなら誰もが憧れる和柄の傑作”百虎”。1950年代につくられたカラカウアのオリジナルは、世界でも数点しか現存しおらず超レアなのはご存知の通り。そんな垂涎のアロハシャツを、カラカウアの実物ネームで復刻したのがコチラです。中野さんに特徴を聞いてみると「ヴィンテージの実物をもとに、熟練の技を持つ日本の職人に依頼。レーヨン生地の質感からプリントの手法まで、こだわり抜いて再現しました」とのこと。
実は、サンサーフでは過去に何度か百虎を復刻してきたのですが、背景色がグリーンのモデルは2000年の1度だけ。つまりは復刻といっても、とっても貴重なものなんです。しかしながら、「夏を中心にほぼ毎日アロハシャツを着ているのですが、夏のローテーションでこの百虎は毎年一軍入り」というほどの高い着用率をキープ。

サンサーフ スペシャルエディション アロハシャツ“ONE HUNDRED TIGERS”

どれくらい褪色しているのか、分かりにくいのが残念。新品では出せない味は、同じ百虎グリーンを所有している人には分かるはず!

さらに、サンサーフではドライクリーニングを推奨しているのに対して、「1950年代と同じ状況を想定し、手洗いして天日干ししています」と、アロハシャツの黄金期に想いを馳せます。その努力が実を結び、新品時は鮮やかだったプリントの色が褪色。背景の深みのあるグリーンはモスグリーンのようにくすみ、ヴィンテージさながらの雰囲気に。
「ハワイへの出張時に着ていくと、アンティークディーラーがすぐに話しかけてくれるなど、現地の人とあっという間に仲良くなれます」と大人気。本場ハワイの目利きを唸らせるエイジングの完成度の高さがうかがえます。

 

現行品はこちら
スペシャルエディション アロハシャツ“FURIOUS TIGER”
スペシャルエディション アロハシャツ“FURIOUS TIGER”
1950年代につくられた大胆な虎の和柄を、シルクの生地を含めて再現。

2万9000円

(問)サンサーフ(東洋エンタープライズ)
☎03-3632-2321
http://www.sunsurf.jp/

 

ご長寿 傑作モノ図鑑とは?
機能性に優れ、流行に捉われることなく使うことのできるモノ。長年にわたって使用することで味が出て、さらに愛着が湧いてくるのが傑作品たるゆえんってワケです。そんな持ち主の愛情がにじみ出たご長寿傑作品をご紹介!

写真/武蔵俊介 文/トライアウト

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25920フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP