Begin

Begin

モノ

パンツの丈は短めがトレンドの昨今、気になるのはその足元。靴とパンツの間にチラッと覗くソックスのスタイリングがますます重要になってきています。サンダルやショーツの登板機会が増えるこれからの時期はなおさら、洒落てて使えるソックスをGETしておきたいところです。そこで、むしろ人に見せたくなっちゃうような、魅力あるソックスたちをピックアップしました! 

 

足元を
芸術的に見せる!?

 

シンプルなコーデだけど、足元を見ると…「ART」の文字が! さりげな~く遊びを利かせた足元を演出したいなら、アートのソックスをどうぞ。1940~1950年代、実際に生産されていたスポーツ向けのソックスをベースに、今どきにリバイバルしたソックスなんです。「チューブソックス」というその名の通り、ストレッチ性のある生地をチューブ状に編み立て、極力縫い目をなくし肌触りの良さを実現。足元に感性が光る、上質スポーツソックスです。

ART〔アート〕
TUBE SOCK
1944円。>>もっと画像を見る

 

サンダルの足元に◎な
ボリューム感

 

服との調和を大切に靴下づくりを行うデカ クォリティソックスでは、夏にピッタリの色味&素材のソックスが登場。鮮やかなカラーなので、その存在感はバツグン。フルレングスに合わせてチラ見えするだけでも、コーディネートにアクセントを加えてくれますよ。素材はというと、柔らかなコットンに麻(リネンとラミー)を混ぜ、シャリッとした表情をプラス。しかもソックス自体に程良いボリュームがあるので、サンダルとのコーディネートにも相性◎なソックスです。

decka quality socks〔デカ クォリティソックス〕
Standerd rib socks Cottone / Linen / Ramie
1728円。>>もっと画像を見る

 

 

素材だけでなく柄まで
足を労わるヘンプソックス

生地の素材であるヘンプの葉がデザインされたソックスは、ヘンプ素材を得意とする“GOHEMP”と、ソックスを得意とする“ANONYMOUSISM”とのコラボ作。あえて大きめに、ポップなカラーでデザインされているのが洒落ていて、アウトドアにもピッタリ。履けば自然とテンションも上がりそうです! しかも実はこのソックス、「アーチサポート」という土踏まずを軽く引き締める作りになっているので、疲れの溜まりやすい土踏まずを引き締め、疲れを軽減してくれます。今日は一日外だな~なんて日にはもってこいですよ!

GOHEMP〔ゴーヘンプ〕
GOHEMP×ANONYMOUSISM PATTERN PILE QUARTER SOCKS
1296円。>>もっと画像を見る

 


革靴に合わせれば
上品さが際立つ!

シックストックスは2017年秋冬からスタートした、品質や履き心地にこだわった靴下ブランド。印象的なラインが映えるデザインは上品で、革靴との合わせにも相性の良いソックスです。カラバリも6色と豊富で、靴の色に合わせて選べるのも嬉しいところ。ビジネススタイルにも使えちゃうのも◎。 ちなみにハイゲージといえば薄手が普通ですが、こちらはつま先や踵、足底にパイル素材を使用し、適度なクッション性を持たせています。つまり、履き心地だって上級品なソックスなんです。 

CHICSTOCKS〔シックストックス〕
LINE
1944円。>>もっと画像を見る

 

 

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26099フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP