Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.02.07

ラム革なのに2万円台!? の“革”命的レザーライダースをシップス ジェットブルーで発見!

SHARE

シップス ジェットブルーのラムレザー シングルライダース

シップス ジェットブルーのラムレザー シングルライダース

去る12月、シップスの新商品展示会にて。オリジナルレーベル「ジェットブルー」で、ぬわぁんと2万円台前半のライダースを発見! ラム革なのにマジで?と試着してみると、これまた抜群にカッコよく、取材班は軽い興奮状態に。すると脇からいつものニコニコ顔でディレクター篠原さんが登場!

「値付けの秘密が気になりますか?」

ハイ、もちろん知りたいですっっ。

「実はレザーがとにかく得意な工場にお願いしているのですが、うちが欲しいタイミングというより“工場が縫製しやすいタイミング”で縫製してもらっています。それによってコスト削減できているんです。まぁ無論それだけじゃなく、企業努力の賜物ですが」

その発想で、いいモノを買いやすく届ける、いやぁさすがは篠原さん!

というのも、篠原さんといえばここ数年シップスのカジュアル部門を取り仕切り、バトナーのニットをはじめとしたグッとくる逸品を仕掛けた立役者。実は今回からジェットブルーの新しい舵取りを任され、企画したのがこのライダース。新生ジェットブルーの革命宣言でもあるから、利益度外視で戦略的な値付けになっているんですね。

と、目が¥になりがちですが、まずもってパターンが最高! 昔ながらの野暮ったいオーバーサイズでないのはもちろん、タイトすぎるヤングなそれとも異なる、大人のバランスなんです。また、フロントジップの滑りが悪いとストレスになるので、滑りのよさに定評のあるYKKのエクセラを使用と、篠原流はマジ手抜かりありません。 

これはもはや、“革”命的レザーライダース。革命はのちに伝説になります。数年後、これがジェットブルーのターニングポイントだったよねと語り継がれる、そんな予感がプンプンします!

 

生地も機能も抜かりなし! で、ビックリプライス!!

 
超柔らか〜い ラムレザー

超柔らか〜い ラムレザー

牛革よりも柔らかい仔羊のレザー。今回使用した革はとりわけ脂肪の穴が多く、革に空隙が多く残るので断熱効果も高いんだとか。

 

あの高級エクセラファスナーを使用!

あの高級エクセラファスナーを使用!

YKK社の最高級ジップ・エクセラは、他のファスナーに比べ金属に厚みがあり、強度が高い。ライダースの分厚い革の張力に負けない。

 

裏地に体温調節できるアウトラストをIN!

裏地に体温調節できるアウトラストをIN!

ライダースって意外と蒸れる反面、保温力は低め。だから衣服内の温度を+にも-にも調整する裏地使いはじつに理に適ったアイデア。

 

羽織るだけ〜で簡単オシャレに! 

羽織るだけ〜で簡単オシャレに!"

 

’18年春より生まれ変わる、シップス ジェットブルーの革命宣言的な一着。柔らかいラムレザーがしなやかに体に馴染む。してこの価格とは、昨今のお値打ちライダースを見慣れていたビギン編集部も思わず二度見! 黒のみ。2万3000円。

(問)シップス ジェットブルー 渋谷店
TEL.03-3496-0481
https://www.shipsltd.co.jp/brand/ships_jetblue/

※表示価格は税抜き

>> 今月のいいモノランキング一覧へ

 


写真/工藤 恒(アルフォース) 文/礒村真介

私がイチオシ!

Begin編集部マスイ

ビギン新米編集者。大阪出身だけにお笑い担当と勝手に思い込みながらも、ビギンクオリティのボケもオチも思い付かないと悩む28歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26233フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP