Begin

Begin

モノ

 | 2018.02.05

渋谷の街を闊歩するだけで思わず悦に入ること確実!

SHARE

ヴァンズ×渋谷区のスクランブル スリッポン

ヴァンズ × 渋谷区のスクランブル スリッポン

東京・渋谷の再開発により、昨春に突然閉鎖された宮下公園。これに伴うスケートパークのクローズはローカルスケーターにとって青天の霹靂でした。ただ、この街がストリートカルチャーの発信地なのは今も揺るぎなし。そんな地域性をアピールすべく渋谷区とのコラボ企画が発足し、ストリートの代表スニーカーに白羽の矢が立ちました。

そのグラフィックは、地元の名所であるハチ公前スクランブル交差点からの着想。さらに踵には公式を物語る区章の刺繍も。ちなみに区職員の事前受注では100足ものオーダーが殺到。コレを履いて働く公務員の姿は何ともCOOLっス。世に別注ヴァンズは数あれど、自治体とのタッグは超絶レアなだけに、ソソられちゃうでしょう?そして最後に衝撃の事実が! どーやら今後、「新宮下公園」が建設予定との噂...。ってことはパークもあるかも? キメたかったのに買えなかった、にならぬよう注意しましょうね(笑)。

 

区章の刺繍が渋谷区との公式コラボの証! 

1番目のスライドへ
2番目のスライドへ
1 / 0

プロジェクトの始動から1年以上を費やして完成した一足には、渋谷区とのオフィシャルコラボの証として、ヒールサイドに「渋」の漢字を図案化した区章のワンポイント刺繍が。

 

大阪や福岡など、ご当地×ファッションをテーマとした地域活性活動を精力的に行っているジャーナル スタンダードが仕掛け人となり、自らが本社を構える渋谷区&スケートシューズの象徴であるヴァンズとを仲人。もちろんジャーナル スタンダードの限定モデルだ。8000円。

(問)ジャーナル スタンダード 表参道
TEL.03-6418-7961
http://journal-standard.jp/mens/

※表示価格は税抜き

>> 今月のいいモノランキング一覧へ

 


写真/工藤 恒(アルフォース) 文/いくら直幸

私がイチオシ!

Begin編集部ツノダ

自宅と社内を含めて50足以上のスニーカーを所有する、自他ともに認めるスニーカーフリーク。衝動買い大好き。校了時のワンクリックがやめられない31歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26053フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP