Begin

Begin

モノ

PR・ウェア  | 2018.02.19

vol.2 GU(ジーユー)の旬力にGU(グウ)の音も出ません! コーディネート編

SHARE

180115_gu02_tit.jpg

正直に申し上げて、今まで、GUは「あのブランドの価格を抑えたセカンドライン」だと勘違いしていました。けれどvol.1「モノ実力編」で、実際に手に触れて&着用してみると、あのブランドは万人向けに作られているのに対し、GUは素材やシルエットに適度なトレンド感が詰まったブランドであると、イメージがいい意味でガラリと変わりました。つまりはコーディネート映え抜群!なのですが、ここでは前回紹介したアイテムを実際にコーディネートしてみて、そのよさを解説します。

 

180112_gu_nakamura01 e-Begin
ナカムラ
e-Beginの編集長。モノの素材や作りなどスペックには人一倍うるさい。最近気になるのは自身の健康スペック…
180112_gu_suzuki01 スタイリスト
鈴木 肇
雑誌ビギン本誌でもお馴染みのスタイリスト。父親となった今もコーディネートの魔術師の異名をとる手腕は健在!

 

180115_gu02_h1

セットアップ着こなし術

GUのカットソージャケットCL、同カットソートラウザーズCL下記参照。同ピンオックスフォードシャツ(ギンガムチェック)CL1990円、同レザーストレッチメッシュベルト1990円、同Uチップシューズ2490円、同ツイルトートバッグ1990円。眼鏡はスタイリスト私物。

GUの定番カットソージャケット&トラウザーズは、伸縮性のあるカットソー素材を活かしたスマートなシルエットと、細部の作りにおける良品テーラードっぷりがポイント。つまりオンオフ兼用できるアイテムだ。オン使いであれば適度にカジュアルダウンされた洒落者のコーディネートになるし、ジャケット単品でもパンツ単品でも使えるから、オフの日はオフの日で差がつけられる。いずれにしても程よく大人っぽい雰囲気になるので、すこぶる使い勝手がいい。カットソージャケットCL4990円、カットソートラウザーCL2490円。詳しくはvol.1「モノ実力編」へ!

180115_gu02_jk03

「ビジネスでのセットアップですが、ジャージーのカットソー素材なので、仕事着とはいえ気張りすぎないヌケ感が魅力です。そのため、合わせる小物には細心の注意が必要! 具体的には、靴はレザーのヒモ靴、ベルトもレザーベルトと、あくまでビジネスマナーのあるアイテムを押さえておくこと。ただし、革靴は革靴でも、Uチップという革靴の中では比較的カジュアルなデザインのものを(写真の靴は厳密には本革ではなく合成皮革)。またレザーベルトはレザーベルトでも、編み込みレザーというこれまた遊び心のあるデザイン。と、全体をビジカジ兼用できるアイテムで揃えるのがポイントです!」

Uチップシューズ/合成皮革に軽量なゴムソールを組み合わせた取り回しやすいシューズ。甲部分がU字形になった、Uチップと呼ばれるややカジュアルなデザインだ。
レザーストレッチメッシュベルト/リサイクルレザーを用いたベルトは、剣先以外はメッシュになっており、伸縮性がある。ランチ後のサイズUPにも対応(笑)。

GUのカットソージャケットCL上記参照。同マリンセーター(長袖)CL1990円、同トラウザージョガーパンツ1990円、同ソックスベルテッドスリッポン2490円。

180115_gu02_jk03

「ややハイネックのセーターを着込むことで、キレイめとスポーティさの中間的なコーディネートに。このときデニムジーンズを穿いてしまうと今っぽくないので、紺のジョガーパンツを合わせましょう。同じく足元もニットアッパーのスニーカーでテイストを揃えました。全身が快適素材でストレスフリーですが、決してだらしなく見えないのは衿付きジャケットのおかげ!」

トラウザージョガーパンツ/ウエストがゴム&ドローコードのイージー仕様で、裾がゴムシャーリングになったジョガータイプ。
ソックスベルテッドスリッポン/アッパー全体がニット素材となった、スニーカ×ソックス=スニックスと呼びたい一足。シューレースレスなのでスポーティな雰囲気。

GUのカットソートラウザーCL上記参照。同リブラインビッグブルゾンJN2990円、同スウェットプルパーカ(長袖)1490円、同ツイルバックパック2490円、同クラシックスニーカー1990円、同ニットキャップ790円。

180115_gu02_pt03

「ストリート風のトップスに、落ち着いたクリース入りのグレーパンツを合わせる定番テクニックを使いました。上半身と下半身に対比をつけたことでこなれた大人の印象になります。こういった合わせ技に使うパンツはオンオフ兼用できるアイテムが適していますが、本作はまさにそれ。しかもカットソー素材なので、“MA-1+パーカ”というストリートの代表的な着こなしにもバツグンに馴染みますよ」

リブラインビッグブルゾンJN/ポリエステル素材を使用した、MA-1風デザインのブルゾン。ライン入りのリブで、マリンなイメージにもストリートなイメージにも振ることができる。裏地がMA-1のDNA直系のレスキューオレンジカラーなのも◎。


180115_gu02_coat01

GUのビッグテーラードコート4990円。同ワークジャケット2990円、同マリンボーダーセーター(長袖)CS1990円、同トラウザージョガーパンツ1990円、同ボリュームソールスニーカー2490円。

羽織るだけで今っぽい雰囲気を作り上げるビッグシルエットのコート。全体的に肩を落としたオーバーサイズがリラックス感を生み、カジュアルコーディネートに合わせたときの雰囲気が段違い。一方で着丈はひざ上と単なるオーバーサイズではなく、スーツの上から着たときのバランスにも違和感がない。衿部分のデザイン性の高さもウリ。素材は綿ポリエステルを高密度に打ち込んだツイル生地。適度なハリと光沢を持つ。ビッグテーラードコート4990円。詳しくはvol.1「モノ実力編」へ!

180115_gu02_coat03

「ビッグシルエットのコートには、クリーンかつスポーティな印象のスウェットパンツやジョガーパンツが“鉄パン”のコーディネート。ジョガー系のグレーパンツは一家に一本の時代ですから、トライしやすいと思います。コートのインナーにはオリーブ色に加え、赤色でアクセントをつけました。中〜上級のテクニックですが、昨年までより色みを一つ足して、多色使いにするのが2018年のトレンドです。臆さずにぜひ挑戦を!」

マリンボーダーセーター(長袖)CS/鮮やかなレッドがポイントのボーダーニット。綿100%でナチュラルな着心地。首元や袖、裾にリブが設けられており、色みのバランスが上手い。
トラウザージョガーパンツ/グレーのジョガーパンツは一本は持っておきたい今どきの定番ボトムス。

GUのビッグテーラードコート4990円。同カットソージャケットCL4990円、同ピンオックスフォードシャツ(長袖)CL1990円、同カットソートラウザーCL2490円、同2wayバックパック1990円。眼鏡はスタイリスト私物。

180115_gu02_coat06

「ビッグシルエットの嬉しいところは、恰幅のいい人に優しいところ(笑)。そもそもスーツの上に着るアウターを選ぶときはワンサイズアップを目安にすべきですが、ビッグシルエットであればとくに気にする必要もありません。高密度ツイルはビジネスアウターの定番素材でもあるので、オンのアウターとしてこれほど重宝するアイテムはないでしょう」

カットソージャケットCL/ビジネスで使えるカットソー素材のジャケット。本アイテムの色違いを一番上で着用している。
カットソートラウザーズCL/同生地のパンツ。レーヨン75%・ナイロン22%・ポリウレタン3%で伸縮性に富む。


180115_gu02_denim01

GUのデニムジャケットCB2990円。同スウェットプルパーカ(長袖)1490円、同カットオフワイドアンクルジーンズJN2490円、同ジョグスニーカー1990円。

2ndタイプのデザインを踏襲したデニムジャケット。2ndの特徴はゆったりしたボックスシルエットだが、そこからさらにやや肩を落としてリラックス感を数割増しに! また併せて着丈も少し長めにしたことで、重ね着するインナーの服との、裾の出具合のバランスがとりやすくなっている。カンヌキ止めやリベットによる補強など正統派のワークディテールを守っているので、先端トレンドのこのシルエットにも挑戦しやすい。デニムジャケットCB2990円。詳しくはvol.1「モノ実力編」へ!

180115_gu02_denim03

「デニムのセットアップは今季トライしたい合わせ技の一つ。ジャケットは身幅が広く、肩が落ちぎみというトレンドのシルエットですから、ボトムスもワイドパンツにすると旬度100%のコーディネートになります。なかなかバランスが難しかったりもしますが、インには中和色である白のパーカを合わせたこと、また軽やかなアンクルカットのボトムスを選択したことで、デニムを上下で着るときの“もっさり”を完全回避。技アリどころか一本は確実で、勝負あり!」

カットオフワイドアンクルジーンズJN/デニムジャケットと同素材のジーンズ。裾が切りっぱなしになっており、ワイドシルエットながら重たくならない。だからデニムセットアップにもトライしやすい!


180115_gu02_suede01

GUのスエードタッチジャケットCB2990円。同マリンセーター(長袖)CS1990円、同チノイージーベイカーパンツCS1990円、同クラシックスニーカー1990円、同wayバックパック1990円。

トレンド素材であるエコレザー(フェイクスエード)を用いたジャケット。ベースは3rdタイプのデニムジャケットで、素材はポリエステル100%。見た目はスエード調なのでコーディネートの上ではスエードジャケットと同じ扱いをして構わないが、スベスベした手触りで、なおかつ洗濯できる。憧れのスエードを気負わず普段のコーディネートへと取り入れるための、前向きなエコレザーだ。スエードタッチジャケットCB2990円。詳しくはvol.1「モノ実力編」へ!

180115_gu02_suede03

「スエード顔ジャケットはワタクシの世代にとって大人の春アウターの代表格ですが、安易にシャツ&ウールスラックスを合わせるのはやめましょう。と、スタイリストの鈴木さんに教わりました(汗)。新鮮な印象で着こなしたければ、インはクルーネックのニットで。またボトムスには色みの相性がいいベイカーパンツを合わせています。確かにこのコーディネートは今っぽい! トレンドを押さえたGUの魅力をしっかり引き出したいなら、全身のコーディネートでもトレンドを意識するといいようです」

チノイージーベイカーパンツCS/センターにほんのりクリースの入った、イージーウエストのベイカーパンツ。左右の大きなポケットがベイカーパンツの特徴で、シンプルコーデのアクセントとして◎。素材は綿ツイル。


Vol.1「GUの旬力にのGU音も出ません モノ実力編」はコチラ
Vol.3「GUの海力にのGU音も出ません モノ実力編」はコチラ
vol.4「GUの海力にGUの音も出ません!  コーディネート編」はコチラ
Vol.5「GUの攻力にGUの音も出ません!  モノ実力編」はコチラ
vol.6「GUの攻力にGUの音も出ません!  コーディネート編」はコチラ

商品の問い合わせ先/GU(ジーユー) オンライン https://www.gu-japan.com

 

写真/植野 淳 文/礒村真介 スタイリング/鈴木 肇 ヘアメイク/北村達彦

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26234フォロー

PAGE TOP