Begin

Begin

モノ

ウェア  | 2018.01.29

“風(ふう)”より断然洒脱な本気(ガチ)ヴィンテージ!

SHARE

麻布テーラーのヴィンテージファブリックタイ<

麻布テーラーのヴィンテージファブリックタイ

ここ最近ファッション界では’80〜’90年代テイストがトレンドになっていますが、その流れはドレスクロージングの分野でも同じ。存在感のあるヴィンテージ柄を採用したタイで遊びを演出する装いが人気再燃中なんです。ってことでコチラ。

色柄だけを再現したヴィンテージ“風”のタイじゃなく、実際に’80〜’90年代に作られていた生地、つまり本当のヴィンテージ生地を用いたタイなんです!

この希少な生地が発見されたのは世界有数の高級シルク産地、イタリア北西部コモにある生地倉庫。捺染や抜染といった昔ながらのハンドプリント法で先染めされ、昨今主流のインクジェットプリント生地とはクラシカルなオーラが段違い。

このタイはまさしく価格以上の価値を秘めた後世に残すべきコスパ遺産であり、 伊産のひとつ! デッドストック生地だけにわずか400本しかないので即買いが賢明ですよ。

 

渋みのある柄&色使いが今また新鮮! 

渋みのある柄&色使いが今また新鮮!

手間もコストもかかる昔ながらの技法でハンドプリントされたシルクは、独特の味わいがありVゾーンを渋~く演出してくれるはず。

 

シルクの名産地、イタリアのコモにある生地倉庫で発掘されたヴィンテージ生地を、国内屈指の実力派縫製工場に持ち込んで仕上げた力作。昔ながらの技法で染められた独特の色柄もさることながら、極上のタッチを堪能できる最高級のシルクが使われているのも見逃せない! 各8500円。

(問)麻布テーラープレスルーム
TEL.03-3401-5788
http://www.azabutailor.com/

※表示価格は税抜き

>> 今月のいいモノランキング一覧へ

 


写真/工藤 恒(アルフォース) 文/黒澤正人 菅 拓哉

私がイチオシ!

Begin編集部マスイ

ビギン新米編集者。大阪出身だけにお笑い担当と勝手に思い込みながらも、ビギンクオリティのボケもオチも思い付かないと悩む28歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26234フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP