Begin

Begin

モノ

その他  | 2018.01.12

ミニクラッチにもなる、休日に持ちたい “優収納” ポーチ BEST3

SHARE

アクセサリーやヘア・スキンケアアイテム、ガジェット類や文房具など細々とした小物をまとめるのに最適なポーチ。休日のお出かけ時も、荷物の整理がしやすく、失くし物の防止にもなります。なにより、さっとポーチからモノを取り出す姿は、見ている人にキチンとした印象を与えてくれますよね。
昨今、バッグのミニマル化がひとつのトレンドでもありますが、時に小ぶりなクラッチバッグにも姿を変える洒落たポーチは、一役も二役も買ってくれそうです。そこで、休日に持ちたいポーチ、ベスト3をご紹介。バッグインバッグとしてもよし、クラッチバッグとしてもよし、その優秀ぶりをとくとご堪能あれ!

 

 

強度も洒落感も圧倒的

NAP_TSL0763D-m-01-ll

素材も生産もすべて日本製&ハンドメイドにこだわるシュペリオルレイバーのポーチは、岡山県産の極厚4号頒布を使用し、底面をペイントで補強。大切に使ってほしいところですが、つい雑に扱っちゃう人も安心の堅牢なつくりになっています(笑)。ファスナーのストラップには国産のヌメ革を使用し、クラフト感とコクが引き立ちます。中央にプリントされたロゴやサイドのパッチは、クラシカルな雰囲気漂う洒落たデザインで、他のキャンバスポーチと一線を画しています。ちょっとしたアクセサリーやガジェットアイテムなど、細々した小物の収納に便利ですね。14色と豊富な色展開も魅力的。友人へのプレゼントにも喜ばれそうです。

THE SUPERIOR LABOR[ザシュペリオールレイバー]のポーチ/2592円。 >>もっと画像を見る 

 

 

冠婚葬祭でもきちんと大人のマナーを

MAS_MAS0440A-m-01-dl

結婚パーティへ参列する際、ご祝儀を袱紗に包んで持っていきますよね。ただ、そのまま手で持っているのは大人のマナーとして避けたいですし、万一折れ曲がったりする可能性も。そんなときに活躍するのが、マスターピースのセレモニーポーチ。生地には3レイヤーのコーデュラナイロンと防水レザーを使用していて、頑丈かつ水にも強い。フラップを開けると、芯入りのファスナー収納があるのでご祝儀が折れ曲がる心配もなく、受付でスマートに取り出せますよ。なかは、カード室が4つ、フリースペースが2箇所設けられているので、財布も兼ねたクラッチバッグとして使うと便利。フォーマルな場なので、大きすぎないサイズ感も嬉しいところ。もちろん、冠婚葬祭のシーンだけでなく普段使いも可能ですよ。ちなみにコレ、マスターピースの直営店とビギンマーケットでしか買えない限定モノで、数量も絞って生産しているんだとか。普段はお目にかかれない、凝りに凝ったアイテムをお見逃しなく!

master-piece[マスターピース]のポーチ/1万800円。 >>もっと画像を見る 

 

 

コクのある飴色に育てる楽しみも

EGW_ART0538A-m-01-dl

アーツ アンド クラフツのギボシ留め仕様のフラップポーチ。ペンやハサミなど比較的長い文房具が入る横長のサイズに、飽きがこないシンプルなデザインになっています。なかでも特筆すべきは、その素材。世界中でも最高級のタンナーとして名高い、米ホーウィン社のレザーを使用。さらにホーウィン社のなかでも、最もオイル含有率の高いクロムエクセルレザーを使用しています。もともとワークブーツ用に仕立てられた革ゆえに水や摩擦に強く、ラフに使うことができますよ。小物を収納する役割をしっかりと果たしていただきながら、一方で使えば使うほど飴色に表情を変える経年変化を楽しんじゃってください!

ARTS&CRAFTS[アーツ アンド クラフツ]のポーチ/9720円。 >>もっと画像を見る

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25951フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP