Begin

Begin

モノ

 | 2015.06.03

ナイキきっての個性派が再び待望のレギュラー化!

SHARE

mono_1507_bb4

ナイキ スポーツウェアのナイキ エア リフト

2015年、特集にBB10にたびたびスニーカーを紹介してますが、再びスニーカーネタ失礼します。「待ちくたびれた……」との声が聞こえてきそうな一足。あのリフトが再ふたびたび登場です。

え、今までもあったじゃん? はい、ただレギュラー展開されていたのは’96年〜2000年代初めまで。以降はスポットの限定発売で、買えたのは一部の情報通だけでした。お洒落な人がハズシで履いてる印象があるのも、そのせいかも。ただ今回は限定ではなく、インラインとしての本格復活で、玉数が多く買いやすくなったんです。しかも素材のアップデートに加え、新色も登場したってんだから見逃せません!

日本ではその形状から地下足袋がモチーフという説がありますが、正しくはケニアの裸足のランナーに着想を得たもの。ナイキが提唱するナチュラルランモデルでも最右翼の個性派だから、ひとたび街で履けば、靴好きからたびたび注目を浴びること確実です!

 

mono_1507_bb4_b
アッパーには新素材のエンジニアードメッシュ

 

mono_1507_bb4_c
伸縮性を保ちつつよりタフな作りに

これまでのエア リフトのアッパーにはネオプレン素材が使われていたが、今作からはエンジニアードメッシュを採用。従来の伸縮性をキープしつつも、水を弾いて通気性に優れるうえ、強度が高まっているメリットも。

 

mono_1507_bb4_d
足の形にフィットするソール
お馴染みの足の自然な動きを生かす、反り上がったアウトソールは継承されている。裸足のような履き心地に加えて、グリップ力に優れるのも特徴だ。

 

mono_1507_bb4_a

 

「エア リフト」の名はケニアのリフト・バレー州にちなんだもの。オリジナルモデルの黒、赤、緑の配色は、ケニアの国旗がモチーフだ。また足袋のような割れたトウ、屈曲性の高いデザインは、ケニアが誇る美しいグレート・リフト・バレーの断層がヒントになっている。各9000円。

(問)ナイキカスタマーサービス
TEL.0120-6453-77
http://www.nike.com/

※表示価格は税抜き

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 25920フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP