Begin

Begin

コト

ハウツー  | 2018.02.12

メンテナンス大全集 ミラーグロス

SHARE

酷使を余儀なくされる靴は、ことにメンテが重要。ってことでビギンは、これまで何度も靴のメンテを取り上げてきましたが、その道の達人によると、まだ「じつは」な意外性ある秘術があるのです!

 

じつは靴業界でトウ磨きの新・救世主
サフィールのミラーグロスが争奪戦に!

 

Before

 

サフィール ノワール ミラーグロス

話題のサフィール「ノワール ミラーグロス」。日髙さん流では、下記のクリームで下地を作ったうえでコレを使う。75ml。2200円。

 

【1】ヘリのほうからベースグロスを塗る

ヘリのほうからベースグロスを塗る

ツリーを入れ、指に巻き付けたウエスに、下地となるビーズワックスを取る。指を入れにくいつま先やコバ沿いから塗るとうまくいく。

 

【2】水を足しながらベースを作る

水を足しながらベースを作る

左/指に水を一滴付け、それをトウにのせ、毛穴を埋めるようにトウボックス全体に広げる。右/これを数回繰り返し、下地を作る。

 

【3】ミラーグロスにも水を足しながら、何度も磨いていく

ミラーグロスにも水を足しながら、何度も磨いていく

下地の上に「ミラーグロス」を塗り重ねる。塗り方は下地のときと同じ。何度も水を足しながら、力は入れず、円を描くように磨く。

 

下地はコレで作る!

下地はコレで作る!ベースグロス

サフィール「ノワール ビーズワックスポリッシュ」を下地用に、が日髙さん流。蜜ロウなどの配合でツヤ出し&保革効果を発揮。50ml。1000円。

 

靴磨きのプロたちがこぞって愛用する最注目のワックスです

トウを光らせるだけで靴が風格UPする鏡面磨き。この技の先駆者の一人、日髙さんがもっか愛用中なのが、1年ほど前に登場したサフィール「ミラーグロス」です。モンタンワックスなどの高級天然成分の効果で「より早く、より強く」鏡面出しができるよう開発されたワックスなのです。日髙さん曰く「発売以来、業界人の間で争奪状態になり、品切れが続出しているそうです」。日髙さんはコレを仕上げ用に使用。その効果的な使い方は上記をご覧あれ。

 

頑張りすぎると光らない!!

 

After

After

顔が映り込むほどにトウが鮮やかな鏡面に!コツは力を入れないこと。強く擦ると、せっかくできた塗膜が剥がれてしまうのだ。ただし光り始めたら少し力を強くしてよし。

 

(問)ワールド フットウェア ギャラリー 神宮前本店
TEL.03-3423-2021 
http://www.wfg-net.com/

 

 

ワールド フットウェアギャラリー日髙竜介さん

ワールド フットウェアギャラリー
日髙竜介さん

メンテナンス達人

同店バイヤー。靴磨きが趣味だった母親の影響で靴好きになる。20年前、独自に鏡面磨き法を編み出すなどし、超絶メンテの先駆者に。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年1月号の記事を再構成]
写真/植野 淳 文/山田純貴 間中美希子 礒村真介 黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

私がイチオシ!

Begin編集部セキグチ

綾野 剛を目指したパーマが不評極まりないモサモサ野郎。会話に困って、とりあえず「何歳?」と聞いたときの女の子のつまらなそうな顔が忘れられない31歳。

SHARE

SUBSCRIBE

FOLLOW US
Beginの記事は各種SNSでも配信中

  • 9113フォロー

  • 26053フォロー

この記事を読んだあなたにオススメ

RELATED POST

PAGE TOP