KEENの新作“エクスプロール”こそ今一番“キーン”代的だ!

猫も杓子もなトレンドにも風穴が!
硬派な顔はそのままで街履きにもバッチリ!

夏のキーンといえば画期的なオープンエア・スニーカー、「ユニーク」。今では異論がないほどに、人気が定着していますよね。ただ今年の夏はこちらの新作、「エクスプロール」を絶対に覚えておかねばなりません!
KEEN(キーン)の新作エクスプロール
探検をモチーフにしたモデル名の通り、本分はフィールドを踏破するためのアウトドアスニーカーです。そんなギアならではの硬派な顔つき、クッション性抜群のボリューミィなソールユニット……。そう、これってじつは今どきのスニーカートレンドにドストライク!

キーンらしいクールなカラーセンスもあって、街履きにもすんなり馴染みます。それにキーンがこれまでの名作で築いたフィールドとタウンユース両立の実績、定番ブランドの安心感も後押し。

いわば猫も杓子もなブランドとも差別化を図れるし、ダッドトレンドにも安心して挑める、願ってもないめっけもんってわけ!

KEEN UNEEK
こちらがKEEN UNEEK(キーン ユニーク)。2014年の発売から大ヒット。サンダルの開放感とスニーカーの安定感を兼ね備え、すっかりキーンを代表する一足に。二本のコードを編み上げた革新的なデザインが特徴だ。1万2000円。

もちろんキーンの最新というだけあって、スペックもモノ好きの心をくすぐります。シューレースとヒールが連動したサポートシステム「コネクトフィット」や、ライニングに防水透湿素材「キーン・ドライ」を使うなど、最先端の技術が満載で週末には山歩きしたくなるほど。

つまりルックス&使ってみたい、が今一番キーン代的。次なる狙いはエクスプロールで決まりです。

硬派な作りは継承し、顔は今どきにキーン代的!

エクスプロールはキーン渾身の最新ライトハイクシューズだ。それだけに最先端をいく機能、スペックも見所満載! 今どきのファッション性だけでなく、いちギアとしてのクオリティ、機能美がモノ好き心をくすぐる。

キーン代的スペックだからもちろんアウトドアでもOK

ミニマムトーンだから休日コーデにもすんなり

 

都会的なミニマムトーンのアッパー、ボリュームのあるソールで、今どきのアーバンスタイルにすんなりマッチ。履き口の差し色、4mmラグのアウトソールもアクセントになる。
 
ヴァイナルアーカイブのカーディガン 3万3000円、同Tシャツ 1万円、同パンツ 3万2000円(以上、エルエムエイチ)

アウトドアコーデは洗練された印象がUP

 

アウトドアで使えば、スタイルの山っぽさが抜ける。従来のアウトドアシューズのイメージを払拭したスタイリッシュな顔は、フェスや普段のショーツスタイルにも活躍間違いなし!
 
マーモットのコート 3万6800円、同カットソー 4600円、同ショーツ 6900円、同サコッシュ 5500円(以上、デサントジャパンお客様相談室) ヴァイナルアーカイブのキャップ 6000円(エルエムエイチ) その他はスタイリスト私物。

KEEN EXPLORE
キーン エクスプロール

次世代のライトハイクシューズとして誕生。アウトドアフィールドから都市部まで、快適な歩行性を実現するキーンならではのハイブリッドシューズだ。ミッドソールは圧縮成型のEVA素材で、クッション性能◎。メインカットのマグネット含む4色展開。各1万1500円。

color variation

左からブラック、キャンティーン、マザリン ブルー

ミドルカットも全4色


ブーツライクに使えるミドルカットも登場。スペックはローカットと同じで、アンクルのハトメはシューレースの調節がしやすいスピードフックを採用している。ローカットにはない赤が差し色になったカラーのほか、全4色のカラバリを用意している。1万2500円。

 

問い合わせ先/キーン・ジャパン
☎03-6416-4808
keenfootwear.com/
※表示価格は税抜き


写真/竹内一将(STUH) 文/桐田政隆 スタイリング/近藤有倫 ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ