カシオの時計といえばG-SHOCKを思い浮かべる人が多いでしょうが、より“プレミアムなカシオ”を着用したいなら次はオシアナスを狙うのが正解。電波ソーラーをはじめ多彩な先進機能を搭載し、デザインも抜群にスタイリッシュ。しかもメチャ質感の高いケースは全モデルが軽量なチタン素材! 時計好きが時計に渇望するスペックを全網羅したまさに手元のオアシスのような存在なのです!!

マンタのメンズ史上最薄!“フライ”マンタ見参!

【オシアナス マンタ】OCW-S5000E-1AJF

黒の多面体カットベゼルもスタイリッシュさを強調!

ベゼルに艶やかな黒DLC加工を施し、随所のオシアナスブルーと美しいコントラストを成しているのも見事。世界6局の標準電波受信のほか、スマートフォンリンクによる時刻修正機能も備えたタフソーラームーブメントを搭載。径42.3mm。チタンケース&ブレス。18万円。

マンタとは?
薄さを極めた美しいケースに、ワールドタイムをはじめとするカシオの先進機能を搭載。オシアナスが標榜する“エレガンスとテクノロジーの融合”を最も高次元で叶えたシリーズだ。

美しく存在感に溢れるのに手首でノンストレス!

優雅に海を泳ぐマンタにその名を因むように、オシアナスの旗艦コレクションであるマンタはもともと手首にピターッと馴染む美しい薄型ケースが特徴。でも新作の「OCW–S5000E」の薄さは尋常じゃありません。従来のモジュールで基板の両面に配置していた部品を片面に集約し、かつ1/100mm単位での部品の薄型化などにより、高機能はそのまま、厚さ9.5mmの極薄ケースを達成! これはマンタの歴代メンズの中で最薄。軽量チタンケースも貢献し、重さも僅か82gしかないんですよ。本物のマンタはときおり勢い余って海上を滑空することで知られますが、これもそのまま飛翔しそうなほどの薄・軽ぶり。ご覧の通りデザインも史上最高に研ぎ澄まされ、スーツはもちろん、ベーシック&リラックスを旨とする今どきファッションと合わせてもオツにキマること間違いなし。衝撃的な薄さと軽さ、ぜひお試しあれ!

着用を忘れない薄さ。そして軽さの進化

光の加減で色合いを変えるオシアナスブルー

“フライ”マンタはリラックスファッションのオアシスだ


ウィークのニット1万3800円(シーアトリエ) ホワイトラインのブルゾン2万7000円(グランデッド) アンカーコンパウンデッドの鞄5000円(アンカーコンパウンデッド)ヴァンズ ヴォルトの靴1万3000円(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ