ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ

これはファンならずとも耳寄りのスペシャルオーダーです! あのタスマニア生まれの名作、ブランドストーンのサイドゴアブーツに史上初の日本別注が実現。世界各国からの別注もなかなか受けない老舗なんですが、名作を真摯に継ぐローカットになって見事応えてくれました!

ベーシック好きにぶっ刺さる由緒正しきローカット

来年で150周年という偉大な歴史をもつブランドストーン。今や世界的に人気があるなか、じつは各国から届く別注のリクエストをあまり受けることがありません(インラインで十分やっていけるから!)。ただ今季、異例にも日本からのリクエストが実現! それがアイコンのサイドゴアブーツ、Classicsのローカット別注です。

いわゆるサイドゴアの短丈化なんですが、狙いはより気軽で春夏にも履きやすいこと。ローカット以外は余計なイジリは加えず、ほぼ同じスペックで作られました。

ただローカットに合わせ、ヒールカップを加えて脱げにくくしたり、サイドゴアの形状を前方に振って屈曲性を高めるなど、じつにマジメな対応がなされています。いわば老舗の矜持を感じる由緒正しきローカット。なんてベーシック好きの魂を揺さぶる別注なんでしょう!

そして目論み通り、使い勝手も抜群。スリッポンばりに履きやすく、春夏の軽快なスタイルにバッチリ。ボリュームあるラストも程よいアクセントになり、オシャレの即効性も近道♪ 実用性、ルックスともにローカットでアップデートできる名作の誕生です!

ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ

Blundstone Low-Cut
ブランドストーン ローカット

同じラストでそのまま短丈化。堅牢なレザーアッパーもそのまま。オリジナルは履き口に2つのプルタブが付くが、ローカットではヒールのみに。ライニングを通気性に優れたナイロンメッシュに変更したのも細かな違い。メインカットのスタウトブラウン、上のボルタンブラックの2色展開。2万円。

まずは偉大な歴史をおさらい!

ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ

ブランドストーンは1870年、英国移民であるブランドストーン夫妻が設立。手つかずの大自然が残るタスマニア島の開拓のため、英国の靴作りをもとにしたタフなブーツを追求。過酷な環境で働くワーカーを足元から支えた。

名作Classicsの顔・SPECはそのまま。日本用にローカット!

ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ

ローカットのベースで、ブランドを代表するサイドゴアブーツの「Classics」。インジェクション製法によって成型されておりソールとの縫い目がなく、水に強い。2万3000円。

ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ
自慢のソールユニットは継承
高いグリップ力を誇るオリジナルのアウトソール、クッション性に優れたカップインソールはそのまま継承。サーモウレタンのアウトソールは劣化に強く、140℃の耐熱性もある。

ブランドストーンの日本初別注は通のための快適ローカットだ
ホールド感を高めるヒールカップ
短丈化にともなって、踵を覆うヒールカップをプラス。ローカットは紐なしのスリッポン感覚で履けるのが魅力だが、歩行中の安定したホールド感もさりげなくカバーしているのだ。

ボリュームのある木型でオシャレもラクラク〜♪

 

問い合わせ先/シードコーポレーション
http://blundstone.jp/

※表示価格は税抜き


写真/岡田ナツ子 文/桐田政隆 スタイリング/佐々木 誠 ヘアメイク/TOYO(Bello)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ