バブアー(Barbour)のNO WAX NO SEASON

バブアーつったら昔は秋冬イメージが強かったのに、近頃は年中街中で見かける気がしません? その背景にあるのは軽く着られるノンワックス系モデルの絶好調ぶり。今年は旬の長丈&短丈モデルも揃い踏みし、ますますお洒落に着回しやすい布陣となっています。

好調“春バブ”に今年は旬の長丈モデルが大充実

コレ欲しいっ!! 今ちょうどロング丈の春コートを物色中だった人は、上のモデル写真を見て思わずそう声を上げたんじゃないかと。コーデュロイ衿が示す通り、こちらは名門バブアー謹製。永く着られる“格”ある一着がお好みなら、めっちゃ刺さりますよね!?

生地がまたイイんですわ。軽そうなのに、しっかり硬派な味もあって。この生地は特殊ポリエステルを高密度に織り上げた“シェイプメモリー”。簡単にシワが消え、好みのシワを入れて着ることもできる形状記憶機能もあるんです。

じつはここ数年、春夏になるとこうしたノンワックス系バブアーが絶好調。ココの王道はもちろん伝統のワックス系ですが、高温多湿な日本で着るには少々根性が……(汗)。

その点ノンワックスならベタつきも臭いもなく、ケアも楽チン♡ しかもワックス系より価格が安いとくれば、人気も当然ですね。今季は旬の長丈が一層充実し、人気拡大は必至。乗り遅れたくなかったら大至急チェック!

Barbour バブアーのボーダー SL シェイプメモリー

Barbour
バブアーのボーダー SL シェイプメモリー

ロング丈のトレンドによりお洒落さんに人気のボーダー SL。その生地を形状記憶素材のシェイプメモリーに換装したのが今作だ。生地自体が軽いのに加え、裏地なしの一枚仕立てなどの軽快チューンでサラリと羽織れる。ポリエステル100%。全3色。3万4000円。

 

羽織れば即旬の“永”国バブアー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ