フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

3月12日は何の日か知ってます? 「3・1・2=さ・い・ふ」で「財布の日」なのですね。ということで、この日に財布の買い替えはどう? えっ、これからはスマホ&カード会計だから財布はいらない? いえいえ、海外と違ってまだ日本は電子マネー化が立ち遅れていて、現金が中心ですから。とはいえ、そうした“リリーフ財布”は容量少なめでも十分。と、そんな気分からか、もっかおチビな財布がバカ売れ中なんです。しかも小さいがゆえに概してお値段ちょいお安めだから、その分頑張ってイイ革のイイ出来財布を狙うべき! てなワケで名革と謳われる、以下の6種類のレザーと、その革を定番使いしている6ブランドのおチビ財布を推挙。財布の日はもちろん、この季節は財布の買い替え時期。ここは、こうしたイイ革のおチビで、春からの生活をリリーフしましょう!

アルラン ゴートレザー
じつは財布の理想素材なのです!

new
下矢印

6年使用

old

ゴートとはヤギのこと。その革は繊維が充実していて、その分、薄くても堅牢で、耐摩耗性と耐傷性も抜群。また、軽くて弾力性に富み、それでいて型崩れしにくいから、ずっとキレイに使えるという特性も!(写真上参照)。と、このような優れた特性から、じつは欧米では革小物の最適素材と評価されてきたんです。で、なかでも仏・アルラン社のゴートレザーは繊維が整い、表情に気品があり、発色が激美ゆえ、某高級メゾンも御用達というプレシャスレザーなのです!

で、アルラン ゴートレザーのミニ財布といえば
L’arcobaleno/ラルコバレーノのスマートカードウォレット

胸ポケにもスッキリ収まる薄チビの大傑作

ゴートレザーの魅力を世に知らしめ、2010年頃にも盛り上がったチビ財布ブームでは牽引役になったラルコバレーノが今季、満を持して投入したのがコレ。キモは紙幣を折らずに収められる点で、出し入れもスムーズ。コイン室も備わり(YKKの高級ジッパー「エクセラ」を使用!)、カードは7枚収納可。裏ポケットに交通系ICカードを入れても便利そう。と、使い勝手抜群ゆえ、コレまた大ヒット中です。W8.8×H11×D1.5cm。各2万7000円。(問)エンメ TEL.03-6427-2261 http://www.emme.jp/

色バリは写真の4色を含め、圧巻の全14色展開!

エンメ 営業 森 啓至さん

【メーカーの証言】
エンメ 営業 森 啓至さん

「キャッシュレス化が進むと考え、コンパクト財布を何種類か展開中ですが、折り目をつけずに紙幣を入れたいというお声があり、このモデルを開発しました。カラバリも豊富にして、男女問わず使いやすいものにしました」

 

グイディ カーフ
激美肌&深みある色合いにウットリ


下矢印

1年使用

1896年に伊・トスカーナ地方ペーシャ市に設立されたグイディ&ロゼリーニ社。そのカーフはアルプス地方産仔牛の原皮を古典的なバケッタ製法によってタンニンでなめしたのち、染料のみで染め上げ、オイルアップ加工とグレイジングで仕上げた上質素材です。深みある透明感、美しい光沢、独特のムラ感ある色合いが特徴で、オイル抜けしにくいうえ、色&ツヤが大きく変化するなどの特性も持つエイジングレザーです。ちなみに同タンナーは2005年より、「グイディ」という靴ブランドも展開しています。

で、グイディ カーフのミニ財布といえば
GANZO/ガンゾのGUD2 ジップパース

超使いやすいLジップ式のラブリー財布

もっか財布の主流はおチビか、薄財布系! その薄財布のうち、最も人気なのがLジップタイプですが、本品はそんなLジップをキュッと小さくした、いわば薄チビ財布です。とはいえ、カードは7枚入り、コイン室もしっかり装備。紙幣も折りたためばポンポン入る収納自慢です。しかもグイディ カーフの深みある表情に日本の職人による秀逸縫製が相まって、他に類なきオーラを放っています。W10.5×H9.5×D2cm。2万2000円。(問)ガンゾ本店 TEL.03-5774-6830 https://www.ganzo.ne.jp/

AJIOKA GANZO ブランドディレクター 味岡儀郎さん

【メーカーの証言】
AJIOKA GANZO ブランドディレクター 味岡儀郎さん

「グイディ カーフの独特の表情と、それが経年変化していく面白さが味わえるこの財布は、小さいけれど箱マチを採用するなどし、窮屈さを解消したものです。セカンド財布として愛用されるお客様が多いようです」

 

ブライドルレザー
すご~く“育つ”エイジング革の優等生


下矢印

5年使用

革好きにお馴染みのブライドルレザーは、馬の頭部に装着するクツワや手綱などに使われる馬具用素材として、乗馬の国・英国で誕生した伝統的レザーです。成牛革をタンニンでなめしたのち、ワックス(蜜蝋)や牛脂などを擦り込むことで堅牢性と防水性が高められています。こうしたワックスなどが、長期間放置するうちに表面に白く浮き出てくる場合があり、さらに、使ううちに色&ツヤが深まる超エイジングっぷりが加わって革好きたちを魅了するのです。

で、ブライドルレザーのミニ財布といえば
WHITEHOUSE COX/ホワイトハウスコックスのユナイテッドアローズ別注アプリコット コレクション ワンハンドウォレット

小さくても収納自慢! バイカラーもお洒落

なんとも愛らしいこの財布は、「片手に収まるサイズ感」をコンセプトにユナイテッドアローズが英国の名門に別注したスペシャルアイテムです。表&内にブライドルレザーを使い、その内造りを英国的気品を感じさせるアプリコットカラー(淡い黄赤)にしたお洒落なおチビです。しかも、こんなに小さいのに各種ポケットが充実。メイン財布としてもイケちゃう実力派です! W8.5×H10.3cm。3万5000円。(問)ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL.03-3562-7798
https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=35498777
https://griffin.cx/whitehouse-cox/

ユナイテッドアローズ PR 岡本一宏さん

【メーカーの証言】
ユナイテッドアローズ PR 岡本一宏さん

「バッグを持たずに出歩くことが多いなか、長財布を手に持っているとスタイリングのバランスが崩れることも。そこで、この財布です。片手に収まり、ポケットに入れても服のシルエットを崩しません。それでいて必要以上の収納力があるんです。また、アプリコットカラーが明るさと品の良さを際立てます」

 

マシュア サドルプルアップ
ベルギー産タンニン革は頑強、かつ味わい特濃


下矢印

1年使用

マシュア社は1873年の創業以来、上質なタンニンレザーを生産し続けるベルギーの名門タンナーです。その代表作「サドルプルアップ」は馬具用素材として開発された革で、成牛のショルダー革(肩や首部分の革)をタンニンでなめしオイルを芯通しさせ、薄化粧で染め上げた上質エイジングレザー。堅牢で割れにくくコシが強いうえ、オイル加工されているにもかかわらず表面にべたつきがないなどの特徴があり、こうした特性から革小物などに多用されているのです。

で、マシュア サドルプルアップのミニ財布といえば
WILD SWANS/ワイルドスワンズのBegin別注 新・ミニウォレット改

胸ポケ入れもスマートなマチなし超薄っぷり

2017年3月発売のビギン別注「新・ミニウォレット」では、「電子マネー普及で現金離れが進む」とし、潔くコイン室を省きましたが、いまだ現金しか使えない店も多いため、お釣り小銭の一時避難場所としてコイン室を追加。それが2018年3月発売のコチラです。ポケットやデカ財布に収まる薄チビながら、堅牢革のサドルプルアップが紙幣、小銭、カードの収納をしっかりとキープします。W10.2×H8.7cm。1万6000円。(問)ビギンマーケット https://market.e-begin.jp/fs/begin/wildswans/KEI_WIL0275E

ケイズファクトリー 企画 山田 豊さん

【メーカーの証言】
ケイズファクトリー 企画 山田 豊さん

「近頃、ミニ財布の使い方が多様化しているため、うちではさまざまなミニを展開しています。そのひとつが、この別注。『こんな財布を探していた!』というお声が多く、あっという間に初回生産分が売り切れてしまいました」

フィンカーフ
職人が手技でシボ出しする希少なレザー


使い込んでも、独特のシボ感が醸し出す上品&端正な表情が失われることのないフィンカーフは革製品を中心としたラインナップを展開する日本ブランド、ファーロの革小物ラインのメイン素材です。その製革は、上質な仔牛の原皮を国内にてタンニンとクロームの混合でなめしたのち、水性染料を使って手染めを施し、伝統的道具を用いて1枚ごとに手揉みでシボづけしたという手間のかかりよう。しかも、この手揉み加工が行える職人はごく少数とあって、この革自体もじつは非常に希少なのです!

で、フィンカーフのミニ財布といえば
FARO/ファーロのリボルタ フィンカーフ

極上革×薄仕立てが生み出す端正ミニ財布

ファーロのベタ貼り(革全面を糊で貼り合わせる手法)には定評あり。波うちがなく、一枚の革のようにしなやかで、剥がれることもないうえ、貼り合わせた状態の厚さが1mmにも満たないという独自の技術を誇っています。本品はフィンカーフを使い、この技術を活かしつつ、折り紙のようにジャバラを付けて仕立てたおチビ財布の逸品。美しい佇まいに加え、愛らしさも魅力的です。W11×H6cm。2万1000円。(問)ファーロ 新宿ニュウマン店  TEL.03-6273-2713 http://www.farojapan.com/

FARO 新宿NEWoMan店 店長 小板和粋さん

【メーカーの証言】
FARO 新宿NEWoMan店 店長 小板和粋さん

「フィンカーフは2002年頃から使用している素材で、これをファーロの職人がベタ貼りや薄造りなどの卓越した技術を駆使して作り上げたのが、この財布です。老若男女問わず人気で、ギフトとしても喜ばれています」

ホーウィン シェルコードバン
超緻密組織がもたらす堅牢性&美ツヤ感


下矢印

3年使用


1905年に米・シカゴで創業した名門ホーウィン社は、オールデンの靴などに採用されてきたシェルコードバンがとりわけ有名です。コードバン(馬の尻革)は日本製や英国製などもありますが、ホーウィン社製には奥行きを感じさせる独特の光沢があり、少々ワイルドながらも深い味わいを感じさせる唯一無比の素材として讃えられているのです。昨今は本国や日本のみならず、ヨーロッパでも人気上昇中。また、靴はもちろん、革小物にも多用されるようになりました。

で、ホーウィン シェルコードバンのミニ財布といえば
KREIS/クライスのスモールウォレット KSW-003

あの米国靴と同じ希少革で作られています!

高級靴に使われてきたホーウィン社のシェルコードバンですが、昨今はこれで作られた革小物も散見するように。が、この希少革を最初に欧州で小物に導入したのは独・クライスという噂。本品はその代表作で、クライスが得意とするブリーフケースがデザインモチーフとか。センタータブの手縫いのステッチが味わい深く、これがコードバンのニュアンスに富んだ質感と絶妙にマッチしています。W10×H7.5×D2cm。4万2000円。(問)ラコタハウス 丸の内店TEL.03-6551-2203 https://www.lakotahouse.com/

写真の5色を含む全6色展開。コダワリ派は表裏逆使いで、あえてホーウィンスタンプを見せるバックサイド(手前)をオススメ。

ラコタ プレス 吉川雅也さん

【メーカーの証言】
ラコタ プレス 吉川雅也さん

「多彩な革を駆使するクライスですが、シェルコードバンは深い光沢や手馴染みのよさなどに魅了された同社の現社長によって採用されたそうです。本品はユニークなデザインとホワイトステッチが愛らしい逸品です」

 

※表示価格は税抜き


写真/植野 淳 構成・文/山田純貴 スタイリング/榎本匡寛(remix)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ