ここ数年、ビジネスバッグシーンでは「3way仕様」の独壇場が続いていることは明らか。ブリーフケース、デイパ、ショルダーにもなる3wayバッグは、あらゆるシーンに対応しますよね。一方で、多くのブランドが手掛けるだけあって、どれを選べばいいのか難民状態……。なんてことありません? ここでイチオシのブランド、ご紹介しちゃいます。

Aer〔エアー〕のFlight Pack 2抜群の収納力と、スマートなルックスを両得!

Aer

AER〔エアー〕は、2014年にサンフランシスコにて設立されたバッグブランド。タウンユースに特化し、都市におけるニーズを満たすデザイン&耐久性のある作りを得意としています。そのエアーが手掛ける王道・3wayバッグがこちら!

エアーの「フライトパック2」は、コンパクトで少し丸みを帯びたフォルム。最近よく見るミニマルなデザインは、デザインを売りにしたやつね……、と早合点はいけません。これでいて脅威の収納力&背負い心地を持つという、高機能バッグだから見逃せませんよ!

まずは収納スペックから見ていきましょう! メイン室にはPCスリーブを装備。ファスナーが大きく開いて間口も広いため、書類なんかもしっかり収まります。

続いて手前のファスナーを開ければ、小物も整理して収納できるポケットが出現。ペンなどが入る小さいポケットは上部にあるため、背負いながらでも出し入れしやすく便利です。

そしてバッグ上部にはこんな小さいジップポケットも。カギや交通系ICカードなど、一発でパパッと取り出したいアイテムを入れるのに向いていますね!

さらにサイドのポケットは、ファスナーを開ければボトルが収まる仕様に。丸みを帯びたコンパクトなバッグの形は、その隅々まで余すところなく使うためのデザインなんですね。機能性を考慮した、無駄のない意匠が存分に凝らされています。

そして極め付きは、こちらのストラップ! 微妙な曲線を描いているこのデザインは、人間工学に基づいて疲れにくく背負いやすいように設計されているんだそう。両肩で背負うとはいえ、日々多くの書類やPCを持ち運べばさすがに肩も疲れるもの。体にかかる負担を少しでも減らしてくれる、頼もしい設計ですね。

収納に優れたバッグは沢山あっても、コンパクトでいて体の負担も軽減してくれるなんて、そうそうないもの。エアーは都市を行き来する、アスリートやトラベラー向けのモノづくりをしてきたからこそ、できる芸当ってわけです。

Aer | エアー

Flight Pack 2

28,080円

詳しくはこちら

他にもある! 機能的&モダンなAER〔エアー〕の商品一覧はこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ