フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ニューバランス MH1500 商品拡大画像

語れる度はニューバランスのなかでもピカイチ!

「このカラーリング、どっかで見た気が……」。そう、1982年に米国の登山家、ルー・ウィッタカー氏が北側エベレスト登頂時のアプローチシューズとして着用していたRainier(レーニア)の意匠をなんと、かの“M1500”にドッキング!

ブラウン×ネイビー×ボルドーという、NB通なら悶絶モノの懐色を採用しつつ、秋冬向けにミッドカットにアレンジした、レア中のレア仕様。数あるNBのなかでも語れる要素の多さはダントツですよ!
 
ニューバランス MH1500 商品画像

NEW BALANCE
ニューバランスのMH1500TN

1982年に同社初の登山ブーツとしてデビューした“レーニア”の配色を名作M1500に採用。3万円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

ニューバランス/NEW BALANCEのロゴ
ニューバランス(NEW BALANCE)

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]写真/大嶽恵一 文/黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

特集・連載「人気ブランド“実は”な名作」の最新記事

知る人ぞ知るニューバランスの登山靴のDNAをM1500に注入

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ