腕元で適度に主張がジャーナル流の個性派モデル勢揃い
JOURNAL STANDARD

セイコー グランドセイコー SBGA227

セイコー/SEIKO
グランドセイコー SBGA227

神南坂 ジャーナル スタンダード ファッション アドバイザー/松下和貴さん

カジュアルのハズシになるシルバー顔がいい。マニアックなところだと、秒針の動きがカッコよくて、いつも見惚れちゃいます(笑)。(神南坂 ジャーナル スタンダード ファッション アドバイザー/松下和貴さん)

 
Gショック DW-6100GJ

Gショック/G-SHOCK
DW-6100GJ

神南坂 ジャーナル スタンダード 店長/鈴木大章さん

タフなので、ガシガシ使っても平気なのが魅力。また普遍的なデザインで、どんな服にも合わせやすいところも愛用理由のひとつです。(神南坂 ジャーナル スタンダード 店長/鈴木大章さん)

 
シチズン アナデジ

シチズン/CITIZEN
アナデジ

神南坂 ジャーナル スタンダード ファッションアドバイザー/企画/高山祐介さん

【ワントーンコーデの大事なお友】
普段、服はほとんどが黒のため、時計も自然とブラックをセレクト。これは久々の復刻でもあり、懐かしさとお洒落の両A面性が◎。(神南坂 ジャーナル スタンダード ファッションアドバイザー/企画/高山祐介さん)

 

パッと見てそれ!とわかりやすい定番の着用率が多い
ÉDIFICE

カルティエ タンク

カルティエ/Cartier
タンク

エディフィス トウキョウ ファッションアドバイザー/池山正博さん

黒のパンツと靴というシックなコーデには、この時計をセレクト。ゴールド×ブラックのモダンな雰囲気がうまく溶け込んでくれます。(エディフィス トウキョウ ファッションアドバイザー/池山正博さん)

 
ロレックス GMTマスターⅡ

ロレックス/ROLEX
GMTマスターⅡ

エディフィス トウキョウ ボイス バイヤー/山下智章さん

ベゼルの配色がエディフィスっぽいのが、購入理由(笑)。王道ブランドですが、スタイル問わず溶け込む安心感で、頼りになります。(エディフィス トウキョウ ボイス バイヤー/山下智章さん)

 
Gショック GMW-B500D-1JF

Gショック/G-SHOCK
GMW-B500D-1JF

エディフィス トウキョウ ファッションアドバイザー/桂 大地さん

【銀とゴツい顔がドレスダウンにもってこい!】
イカついデザインとシルバーフェイスは、着崩したジャケットスタイルのアクセントに。最近はこの時計が主役のコーデばっかりです。(エディフィス トウキョウ ファッションアドバイザー/桂 大地さん)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「腕時計事情最新DATA」の最新記事

突撃取材!! おしゃれなショップスタッフのみなさん、腕時計ナニ着けてるの?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ